1999 CD158

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1999 CD158
視等級 (V) 21.8 [1]
分類 小惑星
軌道の種類 TNO共鳴外縁天体[2]
散乱円盤天体[3]
軌道要素と性質
元期:2012年3月14日 (JD 2456000.5)[4]
軌道長半径 (a) 43.704 AU
近日点距離 (q) 37.52 AU
遠日点距離 (Q) 49.88 AU
離心率 (e) 0.1414
公転周期 (P) 105,532 日
平均軌道速度 4.17 km/s
軌道傾斜角 (i) 25.4548
近日点引数 (ω) 144.99 度
昇交点黄経 (Ω) 118.99852 度
平均近点角 (M) 241.5 度
物理的性質
直径 420 km[2]
絶対等級 (H) 5.07 [4]
■Project ■Template

1999 CD158は軌道長半径がカイパーベルトに位置する共鳴外縁天体。海王星と4:7で軌道共鳴しており[2]、これは海王星が7回公転する間に4回公転することを意味する 直径はおおよそ420kmと想定され[2]、この大きさが正しければ準惑星になる可能性がある[5]

2012年時点では太陽から43.7AUの位置を公転している[6]

[編集]

  1. ^ AstDys Summary for 1999 CD158, retrieved 2012-02-04
  2. ^ a b c d List of known Trans-Neptunian Objects, last updated 20 Αugust 2011, retrieved 2012-02-04
  3. ^ Marc W. Buie (2012年2月4日). “Orbit Fit and Astrometric record for 99CD158”. SwRI (Space Science Department). 2012年2月4日閲覧。
  4. ^ a b JPL Small-Body Database Browser, retrieved 2012-02-04
  5. ^ Michael E. Brown (2012年2月3日). “How many dwarf planets are there in the outer solar system? (updates daily)”. California Institute of Technology. 2012年2月4日閲覧。
  6. ^ AstDys Ephmerides for 1999 CD158, retrieved 2012-02-04

外部リンク[編集]