香美郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

香美郡(かみぐん)は、高知県土佐国)東部に位置していたである。香美市および香南市の発足に伴い、2006年(平成18年)3月1日に消滅した。

歴史[編集]

古代[編集]

式内社[編集]

延喜式神名帳に記される郡内の式内社

神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
香美郡 4座(並小)
天忍穂別神社 アマノオシホワケノ 天忍穂別神社 高知県香南市香我美町山川
小松神社 コマツノ 小松神社 高知県香美市物部町別役
深淵神社 フカフチノ 深淵神社 高知県香南市野市町西野
大川上美良布神社 -カハカミノミラフノ 大川上美良布神社 高知県香美市香北町韮生野
凡例を表示


近現代[編集]

  • 1942年(昭和17年)7月1日
    • 三島村(久枝・下島・物部一部) → 日章村
    • 三島村(物部一部) → 野市町に編入
  • 1952年(昭和27年)10月1日 - 岩村の一部が長岡郡野田村に編入された。
  • 1955年(昭和30年)4月1日
    • 野市町(逆川・戸板島)を土佐山田町に編入
    • 西川村(口西川・中西川・奥西川) → 香我美町及び美良布町
    • 西川村舞川 → 槙山村及び安芸市
    • 東川村福万・山川・末延・末清・正延・別役・撫川) → 香我美町
    • 東川村(久重山・道家・国光) → 安芸郡芸西村
    • 東川村(細川・羽尾・沢谷・仲木屋) → 夜須町
  • 1959年(昭和34年)10月7日 - 南国市(松本・岩次・神通寺・京田・蔵福寺島)を土佐山田町に編入
  • 1960年(昭和35年)8月1日 - 大宮町西又を土佐山田町に編入
  • 2006年(平成18年)3月1日
明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 現在
上韮生村 上韮生村 上韮生村 昭和31年9月30日
物部村
物部村 平成18年3月1日
香美市
香美市
槙山村 槙山村 槙山村
西川村 西川村 西川村 昭和30年4月1日
槙山村に編入
昭和30年4月1日
安芸市に編入
安芸市
昭和30年4月1日
香我美町の一部
平成18年3月1日
香南市の一部
香南市
昭和30年4月1日
美良布町に編入
昭和36年3月31日
香北町
平成18年3月1日
香美市
香美市
美良布村 美良布村 昭和22年2月11日
町制 美良布町
昭和31年3月30日
大宮町
暁霞村 暁霞村 暁霞村
在所村 在所村 在所村 在所村
山田野地村 明治29年1月27日
町制改称
山田町
昭和29年9月1日
土佐山田町
土佐山田町
片地村 片地村
佐岡村 佐岡村
大楠植村 大楠植村
明治村 明治村
長岡郡
新改村
長岡郡
新改村
岩村 岩村 岩村 岩村 昭和34年10月1日
南国市の一部
南国市
前浜村 前浜村 前浜村 昭和31年9月30日
長岡郡
香長村の一部
田村 昭和17年7月1日
日章村
日章村
立田村

三島村

昭和17年7月1日
野市町に編入
野市町 昭和30年1月1日
野市町
平成18年3月1日
香南市
香南市
野市村 大正15年2月1日
町制 野市町
佐古村 佐古村 佐古村
香宗村 昭和17年4月1日
大忍村
昭和23年4月1日
香宗村
富家村 昭和23年4月1日
富家村
徳王子村 昭和23年4月1日
徳王子村
昭和30年4月1日
香我美町
山南村 昭和23年4月1日
山南村
岸本村 明治34年6月1日
町制 岸本町
岸本町
山北村 山北村 山北村
東川村 東川村 東川村 昭和30年4月1日
香我美町
昭和30年4月1日
安芸郡
芸西村に編入
芸西村
昭和30年4月1日
夜須町に編入
平成18年3月1日
香南市
香南市
夜須村 昭和18年1月1日
町制 夜須町
夜須町 夜須町
赤岡村 明治32年2月15日
町制 赤岡町
赤岡町 赤岡町
吉川村 吉川村 吉川村 吉川村

関連項目[編集]