香我美町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香我美町
廃止日 2006年3月1日
廃止理由 新設合併
赤岡町香我美町野市町夜須町吉川村 → 香南市
現在の自治体 香南市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
香美郡
団体コード 39322-3
面積 58.89km²
総人口 6,365
2003年
隣接自治体 野市町赤岡町土佐山田町
香北町物部村夜須町
香我美町役場
所在地 781-5452
高知県香美郡香我美町下分647
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

香我美町(かがみちょう)は、高知県にあったで、2006年3月1日に周辺4町村と合併し香南市となった。

地理[編集]

高知県中部、土佐湾に面し、東西3km,南北20kmと内陸部へ細長く伸びる町である。南部の岸本地区は人口密度が高く第3次産業従事者が多いが、中部の徳王子、山北、山南地区は農業が盛んであるが、近年は工業団地の整備が進む。北部の西川、東川地区は山間部で、過疎化が進んでいる。町発足時約8300人だった人口は1975年頃にはおよそ5800人まで減少し長らく過疎地域に指定されていたが、その後は工場、専門学校の誘致や高知市ベッドタウン化様相もあり、6300人ほどまで人口が増加するなど、県内においては人口が増加傾向にある数少ない自治体でもあった。 合併後の2010年国勢調査での人口は6637人であった。

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

土佐くろしお鉄道

道路[編集]

一般国道

出身者[編集]

ゆかりの人物[編集]

関連項目[編集]