安芸市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あきし
安芸市
Flag of Aki, Kochi.svg
安芸市旗
Aki Kochi chapter.JPG
安芸市章
1955年昭和30年)6月14日制定
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
団体コード 39203-1
面積 317.37km²
総人口 18,518
推計人口、2014年4月1日)
人口密度 58.3人/km²
隣接自治体 香南市香美市
安芸郡安田町馬路村芸西村
徳島県那賀郡那賀町
市の木 ヒノキ
市の花 ツツジ
市の鳥 キセキレイ
安芸市役所
所在地 784-8501
高知県安芸市矢ノ丸一丁目4番40号
北緯33度30分9.2秒東経133度54分25.7秒
Aki City Office.jpg
外部リンク 安芸市

安芸市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

安芸市(あきし)は、高知県の東部に位置し太平洋を臨む

三菱グループの前身である三菱財閥の創立者である岩崎弥太郎の出身地であり、阪神タイガースが春季キャンプを張っていることでも知られる市である。

地理[編集]

市域の大半は山地・丘陵地であるが、市の中心部は安芸川を中心に安芸平野を形成している。

  • 山: 杉ノ谷山 (1,367m)、烏帽子ヶ森 (1,320m)、八杉森 (1,029m)
  • 河川: 安芸川伊尾木川

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により、安芸郡に以下の9村が発足。
    • 安芸村 ← 安芸村、黒鳥村
    • 穴内村 ← 穴内村
    • 伊尾木村 ← 伊尾木村、下山村
    • 川北村 ← 川北村
    • 東川村 ← 奈比賀村、入河内村、黒瀬村、大井村、古井村、島村、別役村
    • 畑山村 ← 栃ノ木村、小谷村、安芸ノ川村、尾川村、畑山村
    • 井ノ口村 ← 井ノ口村
    • 土居村 ← 土居村、僧津村
    • 赤野村 ← 赤野村
  • 1895年(明治28年)11月21日 - 安芸村が町制施行、安芸町となる。
  • 1943年(昭和18年)10月1日 - 安芸町が穴内村を編入。
  • 1954年昭和29年)8月1日 - 安芸町、伊尾木村、川北村、東川村、畑山村、井ノ口村、土居村、赤野村が合併、市制施行し安芸市となる。

行政[編集]

  • 市長: 横山幾夫(2013年(平成25年)9月3日就任、1期目)
  • 市議会: 定数14人(任期は2014年9月9日まで)

経済[編集]

産業[編集]

林業と製炭業が盛んで、またそこから発展した海運業が中心であった。現在は産業構造の変化に伴い、ハウス農業や園芸業にも力を入れている。

特産物[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography39203.svg
安芸市と全国の年齢別人口分布(2005年) 安芸市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 安芸市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
安芸市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 24,498人
1975年 24,480人
1980年 25,022人
1985年 25,009人
1990年 23,739人
1995年 22,377人
2000年 21,321人
2005年 20,348人
2010年 19,550人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

安芸市には「安芸市奨学資金貸与条例」という奨学金制度がある。なお、奨学金は返還義務がともなう。

高等学校[編集]

中学校[編集]

県立[編集]
市立[編集]
  • 安芸市立清水ヶ丘中学校
  • 安芸市立安芸中学校

小学校[編集]

  • 安芸市立赤野小学校
  • 安芸市立穴内小学校
  • 安芸市立安芸第一小学校
  • 安芸市立井ノ口小学校
  • 安芸市立土居小学校
  • 安芸市立川北小学校
    • 安芸市立川北小学校奈比賀分校
  • 安芸市立伊尾木小学校
  • 安芸市立下山小学校
  • 安芸市立東川小学校

交通[編集]

空港[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

  • 一般国道

地域・名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

安芸平野
岩崎弥太郎銅像
安芸地区
安芸市の南に位置し、旧安芸町にあたる地域。高知県東部の中心的な商業施設が存在する。
下山地区
安芸市の東端で安田町に接し、旧伊尾木村下山にあたる地域。お茶の栽培が盛んである。
伊尾木地区
安芸市の南東に位置し、旧伊尾木村伊尾木にあたる地域。町は商店が建ち並び、山は自然にあふれている。
東川地区
安芸市の北東に位置し、旧東川村入河内・奈比賀・黒瀬・大井・古井・島・別役にあたる地域。お茶やゆずの栽培が盛ん。伊尾木川流域に属する自然豊かな地区である。
川北地区
弁天池(内原野池)
安芸市の南に位置し、旧川北村にあたる地域。弁天池(通称: 内原野池)周辺のつつじが有名。11月には内原野陶芸館にて「手づくり登り窯フェスタ」を開催
土居地区
野良時計
土居廓中
安芸市の真ん中に位置し、旧土居村にあたる地域。安芸城跡に書道美術館や歴史民俗資料館がある。
黒鳥地区
安芸市の南に位置し、旧黒鳥村にあたる地域。
井ノ口地区
岩崎弥太郎生家
安芸市の西側に位置し、旧井ノ口村にあたる地域。
畑山地区
安芸市の北西に位置し、旧畑山村畑山・栃ノ木・小谷・尾川・安芸ノ川にあたる地域。ゆずの栽培が盛ん。旧役場は栃ノ木にあった。
  • 畑山温泉 - 高級地鶏『土佐ジロー』を味わうことができる。
舞川地区
安芸市の北西に位置し、旧西川村轟にあたる地域。
現在人がいないが、自然が綺麗である。香南市(旧香我美町)舞川地区へと道路が続いている。
穴内地区
安芸市の西に位置し、旧穴内村にあたる地域。
道路: 国道55号線沿いには民家が建ち並び、所々外食店が賑わっている。
産業: 山沿いにはビニールハウスが立ち並んでおり、ナスの栽培が盛んである。
史跡: 新城、古城奈路などの砦跡が存在。
祭り: 11月1日に十二所神社と八幡宮より、2つの神輿が担がれて浜で並び奉納される。
赤野地区
安芸市の西端で芸西村に接し、旧赤野村にあたる地域。桜浜の桜並木は国道を通る人の目を楽しませる。

出身有名人[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]