青い真珠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青い真珠
監督 本多猪四郎
脚本 本多猪四郎
製作 本木荘二郎
製作総指揮 小林富佐雄
出演者 池部良
島崎雪子
浜田百合子
志村喬
山本礼三郎
高堂国典
柳谷寛
左卜全
英百合子
本間文子
三好栄子
大城政子
桑原澄子
廣瀬嘉子
記平佳枝
五十嵐知子
秋葉米子
出雲八重子
馬野都留子
堺左千夫
大村千吉
石井伊吉
近藤宏
音楽 服部正
撮影 飯村正
製作会社 東宝撮影所
配給 東宝
公開 日本の旗 1951年8月3日
上映時間 99分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

青い真珠』(あおいしんじゅ)は、1951年8月3日に公開された日本映画。製作、配給は東宝モノクロスタンダード。上映時間は99分。

解説[編集]

山田克郎直木賞小説『海の廃園』を原作に、記録映画『伊勢志摩』を演出した本多猪四郎が脚本化したデビュー作。前作の水中撮影を生かした本多は志摩半島の小さな島、古い因襲の漁村を舞台をしっかり演出した。

スタッフ[編集]

製作 小林富佐雄
原作 山田克郎
音楽 服部正
撮影 飯村正
美術 松山崇
録音 三上長七郎
照明 西川鶴三
チーフ助監督 岡本喜八
プロデューサー 本木荘二郎
エグゼクティブプロデューサー 森岩雄
脚本
監督
本多猪四郎

キャスト[編集]

関連項目[編集]