陳嘉庚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陳嘉庚
Chenjiageng.JPG
廈門大学の銅像
プロフィール
出生: 1874年10月21日
同治13年9月12日)
死去: 1961年8月12日
Flag of the People's Republic of China.svg 中華人民共和国北京市
出身地: 清の旗 福建省泉州府同安県
職業: 実業家
各種表記
繁体字 陳嘉庚
簡体字 陈嘉庚
拼音 Chén Jiāgēng:北京語
Tân Kah-kiⁿ:福建語
和名表記: ちん かこう
発音転記: チェン ジャーゴン:北京語
タン カーキン:福建語
英語名 Tan Kah Kee
テンプレートを表示

陳 嘉庚(ちん かこう)はシンガポールで活躍した華僑実業家。出身。シンガポールでゴム園を経営して財を成しゴム王と呼ばれた。

教育にも熱心で、南洋華僑中学、廈門大学など多くの学校を創設した。

日中戦争が進み国民党中国の補給路が断たれると、東南アジアの華僑は1938年10月11日、南洋華僑籌賑祖国難民総会(南僑総会)を設立して祖国救済へと乗り出し、陳嘉庚は代表に就任した。陳嘉庚は国民党政府の呼びかけに答え、滇緬道路(ビルマ=雲南のルート)を使って補給物資の支援を行なった。

関連項目[編集]