防除

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

防除(ぼうじょ)は、生物による害を防ぐため、その進入の防止・個体数の管理などを行うことである。害虫制御・害虫駆除・ペストコントロールとも呼ばれる。

概要[編集]

防除の実施の流れを以下に示す。

生息調査[編集]

生息数の調査を行う。

  • 聞き取り。
  • 生活痕の調査。

計画[編集]

被害の防止・現場の状況・生息数により、長期的・総合的な計画を立てる。

実施[編集]

長期的計画に基づき、区域ごとに行う。

事後処理[編集]

副作用を防ぐために、事後処理を行う。

維持管理[編集]

被害が発生しない生息数を維持するために、環境の維持を行う。

防除の手法[編集]

費用対効果を良くする・副作用を防止するために、計画的に各種の手法の組み合わせが行われる。

環境的防除[編集]

生物が生息・繁殖・進入が出来ないような環境を保つことにより、個体数を管理する。

  • 餌をなくす。
  • 生息・繁殖場所をなくす。
  • 侵入する通路をふさぐ。:防虫網、防鼠工事、防獣柵など

物理的防除[編集]

物理的手法を用いる。

  • わななどで捕獲する。
  • 電流などで忌避させる。
  • 光・音などで別の場所へ誘引する。

化学的防除[編集]

薬剤を用いるもの。

  • 駆除剤を用いる
  • 忌避剤を用いる。
  • 誘引剤で別の場所へ誘引する。

生物的防除[編集]

生物を用いるもの。

  • 天敵を環境中に放つ。
  • 生殖能力を失わせた個体を環境中に放つ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]