羽貫駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
羽貫駅
羽貫駅(2008年9月)
羽貫駅(2008年9月)
はぬき - Hanuki
伊奈中央 (1.1km)
(1.1km) 内宿
所在地 埼玉県北足立郡伊奈町
所属事業者 埼玉新都市交通
所属路線 伊奈線(ニューシャトル)
キロ程 11.6km(大宮起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
4,102人/日
-2012年-
開業年月日 1983年昭和58年)12月22日
改札口(2008年9月)

羽貫駅(はぬきえき)は、埼玉県北足立郡伊奈町にある、埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)のである。

歴史[編集]

羽貫〜内宿間の開業が大幅に遅れたのは、同区間に住んでいた1人の地権者の反対によるものであったが、最終的には土地収用法による行政代執行が行われた(こちらも参照のこと)。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅一線スルーの構造だが、右側通行で入線する。内宿よりに売店を兼ねた改札がある。トイレは駅前にある男女共用の汲み取り式のものがあったが、最近になって水洗式・男女別の新しい公衆トイレが建てられている。

以前はロータリーが駅西側のみだったが、2009年春頃に東側にもロータリーが整備された。

のりば
1 伊奈線(ニューシャトル) 内宿方面
2 伊奈線(ニューシャトル) 丸山大宮方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員4,102人である。

開業以降の1日平均乗降人員は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降人員[1][2]
年度 1日平均
乗降人員
1983年(昭和58年) 1,171
1984年(昭和59年) 1,649
1985年(昭和60年) 2,317
1986年(昭和61年) 3,098
1987年(昭和62年) 3,336
1988年(昭和63年) 3,677
1989年(平成元年) 3,829
[3] 1990年(平成02年) 3,750
1991年(平成03年) 3,482
1992年(平成04年) 3,649
1993年(平成05年) 3,688
1994年(平成06年) 3,785
1995年(平成07年) 3,789
1996年(平成08年) 3,801
1997年(平成09年) 3,710
1998年(平成10年) 3,682
1999年(平成11年) 3,669
2000年(平成12年) 3,666
2001年(平成13年) 3,604
2002年(平成14年) 3,609
2003年(平成15年) 3,569
2004年(平成16年) 3,626
2005年(平成17年) 3,470
2006年(平成18年) 3,540
2007年(平成19年) 3,731
2008年(平成20年) 3,846
2009年(平成21年) 3,953
2010年(平成22年) 3,943
2011年(平成23年) 4,104
2012年(平成24年) 4,102

駅周辺[編集]

西側

先行して区画整理が実施された市街地である「寿」地区がある。隣の上尾市にも程近い。

東側(伊奈新都市)

埼玉県主導の大規模な区画整理事業で誕生した新しい「学園」地区が広がる。地名は県立伊奈学園からとられた。駅と交差する埼玉県道87号上尾久喜線沿いに商業施設が並ぶ。

公園内に「バラ園」があることで、周辺市町からも来園者が多い。伊奈町は「バラの町・伊奈」を自称している。
  • 埼玉県県民活動総合センター

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
羽貫駅       伊奈総合高校 朝日自動車
    六道・上尾税務署前 上尾駅東口 朝日自動車
  北循環 中荻・伊奈中央駅・伊奈町役場 総合センター 伊奈町循環バスいなまる
  ミッドナイトアロー伊奈・内宿   内宿駅 東武バスウエスト 深夜バス
降車専用(大宮駅発)
平日運転

脚注[編集]

  1. ^ 埼玉県統計年鑑
  2. ^ 統計いな
  3. ^ 8月22日、内宿駅まで延伸開業。

隣の駅[編集]

埼玉新都市交通
伊奈線
伊奈中央駅 - 羽貫駅 - 内宿駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]