繁峙県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 山西省 繁峙県
簡体字 繁峙
繁体字 繁峙
Fánshì
カタカナ転記 ファンシ
国家 中華人民共和国
山西
地級市 忻州市
行政級別
建置 漢代
改編 598年
面積
- 総面積 2,369 km²
人口
- 総人口(2004) 25 万人
経済
電話番号 0350
郵便番号 034300
行政区画代碼 140924

繁峙県(はんじ-けん)は中華人民共和国山西省忻州市に位置する

歴史[編集]

前漢の時代に西部が鹵城県とされていたが、後漢の時代には廃止された。春秋時代いはにより霍人邑が設置されていた。秦朝により霍人県が設置され、漢朝により葰人県と改称、西晋永嘉年間に廃止されるている。

598年開皇18年)、隋朝は現在の大同市渾源県南西部に設置されていた繁畤県を移転させた。金代には堅州に昇格したが、1369年洪武2年)、明朝により繁峙県に改編され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:繁城鎮、砂河鎮、大営鎮
  • 郷:杏園郷、光裕堡郷、下茹越郷、集義荘郷、東山郷、金山鋪郷、横澗郷、柏家荘郷、神堂堡郷、岩頭郷
中国地名の変遷
建置 古代
使用状況 繁峙県
春秋 霍人邑
霍人県
前漢 葰人県
後漢 葰人県
三国 葰人県
西晋 廃止
東晋十六国 -
南北朝 -
繁畤県
繁畤県
五代 繁畤県
北宋/ 堅州
南宋/ 堅州
堅州
繁峙県
繁峙県
中華民国 繁峙県
現代 繁峙県