第2装甲軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第2装甲軍
Deut.2.PzArmee-Abzeichen.gif
第2装甲軍のインシグニア
創設 1941年10月5日
廃止 1945年5月8日
所属政体 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
所属組織 ドイツ国防軍陸軍
部隊編制単位
担当地域 東部戦線バルカン半島
主な戦歴 独ソ戦
テンプレートを表示

第2装甲軍(2.Panzerarmee)は第二次世界大戦中のドイツ陸軍の装甲部隊である。

編成[編集]

元々は指揮官ハインツ・グデーリアンの名前からグデーリアン装甲集団と名づけられていたが、バルバロッサ作戦の間に第2装甲集団と改名、電撃戦で活躍した。

歴史[編集]

1941年[編集]

第2装甲集団は1941年10月に第2装甲軍と再改名、中央軍集団に所属し、東部戦線でモスクワの戦いの後半、防衛戦で戦った。

第1騎兵師団, 第3装甲師団, 第4装甲師団., 第10自動車化歩兵師団, 第267歩兵師団
第2SS装甲師団"Das Reich",第10装甲師団, 自動車化歩兵連隊"Gross Deutschland"
第17装甲師団, 第18装甲師団, 第29自動車化歩兵師団, 第167歩兵師団
第31歩兵師団, 第34歩兵師団, 第45歩兵師団 予備: 第255歩兵師団

1942[編集]

第2装甲軍はF軍集団として、反ナチス活動が強まっていたバルカン半島に異動した。

1944年[編集]

第2装甲軍は、ユーゴスラビアハンガリーオーストリアで戦った。

司令官[編集]

文献[編集]

Wendel, Marcus (2004). 2.Panzer-Armee