第14軍 (ドイツ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第14軍
創設 1939年8月1日
廃止 1939年10月13日
再編成 1943年11月5日
廃止 1945年5月2日
所属政体 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
所属組織 ドイツ国防軍陸軍
部隊編制単位
担当地域 ポーランド
イタリア戦線
主な戦歴 ポーランド侵攻
イタリア戦線
テンプレートを表示

第14軍 (ドイツ軍)Deutsche 14. Armee)は第二次世界大戦時のドイツ軍の部隊である。

歴史[編集]

1939年8月1日、ヴィルヘルム・リスト大将を司令官として創設され、1939年10月13日までポーランドにて作戦行動に就いたが、その後、解散された。

1943年、アルベルト・ケッセルリンクイタリア内の枢軸国軍の指揮をとることになったとき、廃止されることとなったB軍集団の司令部要員を利用して、第14軍は再設立された。第14軍は、ローマ南部で戦っていたドイツ第10軍の背後で連合軍の上陸に対して備えていた。[1]

1944年、第14軍はアンツィオでの連合軍陸海空共同の上陸戦に対応したが、連合軍の上陸を許したため、1944年5月、ゴシックラインへ撤退、戦闘を継続した。

イタリア在住のドイツ軍は連合軍による春の攻勢(en:Spring offensive)で撃破された後の1945年5月2日、降伏した。

司令官[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Carver, Field Marshall Lord (2001). The Imperial War Museum Book of the War in Italy 1943-1945. London: Sidgwick & Jackson. ISBN 0 330 48230 0. , p. 92