第2軍 (ドイツ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第2軍 (ドイツ軍)は(Deutsche 2. Armee第一次世界大戦第二次世界大戦時のドイツ軍の部隊である。

第一次世界大戦[編集]

第2軍
創設 1914年
廃止 1918年
所属政体 ドイツの旗 ドイツ帝国
所属組織 ドイツ帝国
部隊編制単位
担当地域 西部戦線
主な戦歴 西部戦線
テンプレートを表示

第一次世界大戦中、第2軍は西部戦線で戦い、1914年8月のシュリーフェン・プランに基づく、フランスベルギーへの攻勢に参加した。カール・フォン・ビューロウ将軍に率いられた第2軍の任務は戦争を早期に終了させるため、第1軍がパリを包囲するのを支援することであった第2軍はベルギーのナミュール要塞を包囲、これを攻略。

1914年8月23~24日のシャルルロワの戦いでシャルル・ランレザック率いるフランス第5軍と戦い、29~30日はサン・カンタンで再び戦った。

後のソンムの戦いで所属部隊の多くが全滅した。

司令官[編集]

着任 離任 階級(当時) 氏名
1914年 1915年3月 大将 カール・フォン・ビューロウ
1916年12月 1918年9月 大将 ゲオルグ・フォン・デア・マルヴィツ
(Georg von der Marwitz)

第二次世界大戦[編集]

第2軍
Coat of Arms of the 2nd GE Army II World War.svg
第2軍 のワッペン
創設 1939年10月20日
廃止 1945年5月9日
所属政体 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
所属組織 ドイツ国防軍陸軍
部隊編制単位
担当地域 西部戦線
東部戦線
主な戦歴 西部戦線
東部戦線
テンプレートを表示

1939年10月20日、マクシミリアン・フォン・ヴァイクス大将の元、第2軍は設立された。初期はフランスに駐屯しており、バルカン半島攻略時には作戦に参加した。その後、1941年にはバルバロッサ作戦では中央軍集団に所属した

1945年、第2軍は西プロシアで防衛戦を行い、5月9日、降伏した。

司令官[編集]

着任 離任 階級(当時) 氏名
1939年10月20日 1942年6月13日 騎兵大将 マクシミリアン・フォン・ヴァイクス
1942年6月14日 1943年2月3日 歩兵大将 ハンス・フォン・ザルムート
1943年2月4日 1945年3月9日 大将 ヴァルター・ヴァイス
1945年3月10日 1945年5月9日 装甲兵大将 ディートリッヒ・フォン・ザウケン
(Dietrich von Saucken)

文献[編集]

  • Barbara Tuchman The Guns of August Ballantine Books- New York 1962 ISBN 0-345-38623-X
  • 山崎雅弘『ドイツ軍名将列伝鉄十字の将官300人の肖像』(学研M文庫、2009年) ISBN 4-05-90123-51