瀬上駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
瀬上駅
駅北側出入口(2003年7月)
駅北側出入口(2003年7月)
せのうえ - SENOUE
福島学院前 (1.0km)
(1.1km) 向瀬上
所在地 福島県福島市瀬上町字南岩川原
所属事業者 阿武隈急行
所属路線 阿武隈急行線
キロ程 7.5km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
170人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1988年(昭和63年)7月1日
備考 無人駅
駅ホーム。かつてはJR701系電車も運用されていた(2003年7月)。

瀬上駅(せのうええき)は、福島県福島市瀬上町にある阿武隈急行線。キャッチフレーズは、「りんごの里」。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅である。ホーム上には構内踏切や跨線橋が設置されておらず、反対側のホームへ向かうには一度ホームを降り、市道側の線路下をくぐらなければならない。 丸森線建設当初から貨物列車などの長大編成列車を交換させる予定があったため、現在のホームから相当離れた場所に、安全側線用地が存在する。

利用状況[編集]

  • 阿武隈急行 - 2013年度の1日平均乗車人員は、170人である[1]
  • 近年の乗車人員は以下の通りである(いずれも1日平均)。
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 192
2001 178
2002 173
2003 156
2004 156
2005 156
2006 156
2007 156
2008 151
2009 156
2010 148
2011 137
2012 156
2013 170

駅周辺[編集]

付近は住宅街だが、工業団地も近い。おもに駅の北部に住宅地、南部に工業団地やリンゴ畑が広がる。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

阿武隈急行
阿武隈急行線
福島学院前駅 - 瀬上駅 - 向瀬上駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]