南角田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南角田駅
東から見た駅(2005年4月)
東から見た駅(2005年4月)
みなみかくだ - Minamikakuda
北丸森 (2.4km)
(1.7km) 角田
所在地 宮城県角田市小田
所属事業者 阿武隈急行
所属路線 阿武隈急行線
キロ程 41.6km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
138人/日(降車客含まず)
-2001年-
開業年月日 1986年(昭和61年)7月1日
備考 無人駅
駅ホーム南側には、阿武隈急行線では数少ない一般道路上の踏切が設置されている(2003年6月)。

南角田駅(みなみかくだえき)は、宮城県角田市小田にある阿武隈急行線である。無人駅

キャッチフレーズは、「斗蔵の森」。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅である。改札口はなく、ホームに階段で出入りする。ホームには待合室が一つある。

利用状況[編集]

近年の乗車人員は以下の通りである(いずれも1日平均)。

  • 2000年度:156人
  • 2001年度:138人

駅周辺[編集]

駅の北と南に丘が稜線を伸ばし、角田市街からみるとその丘を隔てて南か南西に位置する。周りには水田が広がる。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

阿武隈急行
阿武隈急行線
北丸森駅 - 南角田駅 - 角田駅

関連項目[編集]