東船岡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東船岡駅
東船岡駅(2008年8月11日)
東船岡駅(2008年8月11日)
ひがしふなおか - Higashifunaoka
(3.6km)
(3.6km) 槻木
所在地 宮城県柴田郡柴田町大字上名生
所属事業者 阿武隈急行
所属路線 阿武隈急行線
キロ程 51.3km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
161人/日(降車客含まず)
-2007年-
開業年月日 1968年(昭和43年)4月1日
備考 無人駅

東船岡駅(ひがしふなおかえき)は、宮城県柴田郡柴田町大字上名生にある阿武隈急行線である。

キャッチフレーズは、「桜と菊の名所」。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、無人駅である。ホームには構内踏切が設置されている。

 隣の槻木駅の阿武隈急行用ホームが1線しか無いため、当駅での列車交換が設定されている。

利用状況[編集]

近年の乗車人員は以下の通りである(いずれも1日平均)。

  • 2007年度:161人

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1968年昭和43年)4月1日 - 国鉄丸森線の横橋駅として開業。
  • 1986年(昭和61年)7月1日 - 阿武隈急行に転換と同時に東船岡駅に改称、交換駅になる。

その他[編集]

  • 駅に併設のトイレは、阿武隈急行線車体のカラーリングを模した造りになっている。

隣の駅[編集]

阿武隈急行
阿武隈急行線
岡駅 - 東船岡駅 - 槻木駅

関連項目[編集]