富野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富野駅
駅出入口(2003年7月)
駅出入口(2003年7月)
とみの - TOMINO
(3.1km)
所在地 福島県伊達市梁川町舟生原田
所属事業者 阿武隈急行
所属路線 阿武隈急行線
キロ程 22.1km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
41人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1988年(昭和63年)7月1日
備考 無人駅
駅ホーム。槻木行きと梁川行きが交換する(2003年7月)。

富野駅(とみのえき)は、福島県伊達市梁川町舟生にある阿武隈急行線である。

キャッチフレーズは、「絹の里」。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、無人駅である。ホームには構内踏切が設置されている。

下り列車は上り本線にも進入することができるため、折返し運転ができる構造になっており、福島方面への折り返し列車が多く設定されている。

ただし夜間滞泊は行われておらず、当駅終着後に次の営業運用がない一部列車も当駅から梁川の車庫に回送される。

利用状況[編集]

  • 阿武隈急行 - 2013年度の1日平均乗車人員は、41人である[1]
  • 近年の乗車人員は以下の通りである(いずれも1日平均)。
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 79
2001 85
2002 79
2003 74
2004 66
2005 63
2006 52
2007 49
2008 49
2009 44
2010 36
2011 33
2012 38
2013 41

駅周辺[編集]

山道を登ったところに山舟生集落があり、そちらからの利用もある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

阿武隈急行
阿武隈急行線
やながわ希望の森公園前駅 - 富野駅 - 兜駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]