激流 (1994年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
激流
The River Wild
監督 カーティス・ハンソン
脚本 デニス・オニール
製作 デヴィッド・フォスター
ローレンス・ターマン
製作総指揮 レイモンド・ハートウィック
イロナ・ハーツバーグ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ロバート・エルスウィット
編集 デヴィッド・ブレナー
ジョー・ハッシング
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年9月20日
日本の旗 1995年4月22日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000[1]
興行収入 $94,215,000[1]
テンプレートを表示

激流』(げきりゅう、: The River Wild)は、1994年アメリカ映画

ストーリー[編集]

数日間の日程で川下りにやってきた、川下り経験豊富なゲイルと夫のトム、息子のローク、愛犬のマギーの一行。道中でガイドのフランクに逃げられて立ち往生しているというウェイドとテリーの2人に乞われ、2艘で行動することになる。初めは仲良くやっているかに思えた2グループであったが、ゲイルとトムは次第に2人の言動に異常性を感じるようになる。実はウェイドとテリーは逃亡中の強盗犯で、フランクも彼らによって殺されていたのだ。ゲイルとトムは途中で2人を置き去りにして一家で逃げようとするが、ウェイドに見つかり失敗に終わる。ウェイドは銃で一家を脅し、ボートを1艘にしてゲイルに漕がせ、逃亡用の車が用意してあるガントレットの先まで行くことを要求する。ガントレットとは3本の川の合流点のことであり、水量が多く大きな滝壺があり、通行が禁止されている最高クラスの難所なのである。果たして一家の運命は。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日
ゲイル・ハートマン メリル・ストリープ 池田昌子 塩田朋子
ウェイド ケヴィン・ベーコン 安原義人 堀内賢雄
トム・ハートマン デヴィッド・ストラザーン 納谷六朗 牛山茂
ローク・ハートマン ジョゼフ・マゼロ 小林優子 近藤玲子
テリー ジョン・C・ライリー 西村知道 辻つとむ
ウィラ・ハートマン ステファニー・ソーヤー 大谷育江
レンジャー・ジョニー ベンジャミン・ブラット 古田信幸 佐久田修
フランク ウィリアム・ラッキング 宝亀克寿
ゲイルの母 エリザベス・ホフマン 片岡富枝 巴菁子
ゲイルの父 ヴィクター・ギャロウェイ
レンジャー ダイアン・デラーノ
レンジャー トーマス・F・ダフィ 辻親八
警官 グレン・モーシャワー
バイオリニスト ポール・カンテロン
  • ソフト版
その他日本語吹き替え:西宏子遠藤勝代
その他日本語吹き替え:福田信昭火野カチコ喜多川拓郎

製作[編集]

ロケ地となったクートネー川

急流下りの場面の多くは、モンタナ州クートネー川で撮影されたが、一部の場面はモンタナ州フラットヘッド川の分岐点や、コロラド川のルビー色渓谷やオレゴン州南西部のローグ川などで撮影された。

メリル・ストリープのアクションシーンは本人によるものである。

受賞・ノミネート[編集]

第52回ゴールデングローブ賞

脚注[編集]

  1. ^ a b The River Wild”. The Numbers. 2009年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]