クートネー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太いオレンジ色の線がクーネト川。細いオレンジ色の線はコロンビア川

クートネー川(Kootenay River)は、カナダブリティッシュコロンビア州およびアメリカモンタナ州アイダホ州を流れるである。コロンビア川の支流であるこの川は、北アメリカを流れる川の中でカナダに源流があり、一度アメリカに入った後に再びカナダに戻る唯一の川である。

流路[編集]

クートネー川下流にある、リビーダム入口。

ブリティッシュコロンビア州東部のロッキー山脈に源を発し、最初は南に流れクートネー国立公園を流れる。Canal Flats付近でロッキー山脈トレンチに入り、アメリカとの国境に向け南に流れる。Wardnerでモンタナ州リビー付近にあるリビーダムによりつくられるKoocanusa湖へ入る。ダムの下流では西に向きをかえてロッキー山脈トレンチを出ると、アイダホ州に入りボナーズフェリーを流れる。それから北へ向きを変えてクレストンの南で再びカナダに入ると川幅が広がりクートネー湖になる。ネルソンで再び川になり、南西に流れキャスルガーでコロンビア川に合流する。