沖縄三越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 沖縄三越
OKINAWA MITSUKOSHI,LTD
Okinawa mitsukoshi.jpg
沖縄三越本店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
900-0013
沖縄県那覇市牧志二丁目2番30号
設立 1999年3月10日(株式会社沖三)
業種 小売業
事業内容 百貨店事業
代表者 杉山潤治(代表取締役社長)
資本金 4億5400万円
売上高 年間50億円(2012年1月現在)
従業員数 158人
決算期 2月末日
外部リンク http://okinawa-mitsukoshi.jp/
特記事項:沖縄三越としての営業開始は2004年3月1日
テンプレートを表示

株式会社沖縄三越(おきなわみつこし、英称Okinawa Mitsukoshi Co., Ltd.)は、沖縄県那覇市牧志にある百貨店である。三越(現:三越伊勢丹ホールディングス)と提携している。

沿革[編集]

  • 1957年8月24日 - 大越百貨店が創業。
  • 1959年1月 - 那覇空港国内線旅客ターミナルビル内に出店。
  • 1970年5月1日 本店2階に東宝系映画館「沖縄東宝劇場」が移転オープン。
  • 1970年10月10日 - 三越と提携して沖縄三越に名称変更。
  • 1973年8月 - 沖縄県那覇市首里のホテル日航那覇グランドキャッスルホテル内に出店。
  • 1990年1月16日 「沖縄東宝劇場」が閉館。
  • 1991年4月29日 - 本店を増改築してリニューアルオープン。
  • 1997年4月23日 - 沖縄県沖縄市プラザハウスへ出店。
  • 2004年3月1日 - 会社分割により、新沖縄三越が誕生(正確には休眠状態となっていた株式会社沖三を同日付で商号変更の上分割承継)。これは、分割前の旧法人が実質経営破綻の状態にあったため、百貨店を存続させる目的で行われたもの。いわゆる『新旧分離』である。分離後旧法人は清算された。
  • 2007年9月1日 - 沖縄県豊見城市の豊崎ライフスタイルセンターTOMITON内に豊崎マイキッチンを出店。
  • 2008年 - ホテル日航那覇グランドキャッスル店を閉店。
  • 2012年 - プラザハウス店を閉店。

支店[編集]

支店はいわゆる「ギフトショップ」である。豊崎マイキッチンを除いては、商品券は使えない。

空港売店

  • 住所:〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水150番地

豊崎マイキッチン

  • 住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1番441号

過去に存在した支店[編集]

ホテル日航那覇グランドキャッスル店

  • 住所:〒903-0825 沖縄県那覇市首里山川町一丁目132番1号

プラザハウス店

  • 住所:〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田三丁目1番12号

その他[編集]

前身である「大越百貨店」という名称は、創業者である大城鎌吉が東京日本橋三越本店で買い物をした際、接客態度の良さにあやかって命名したものである。県外の大手百貨店が続々と提携話を持ちかける中、余り条件が良くなかった三越と提携を結び、傘下に入ったのはそのような事情のためである。

外部リンク[編集]