新潟県道14号新発田津川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
新潟県道14号標識

新潟県道14号新発田津川線(にいがたけんどう14ごう しばた つがわせん)は、新潟県新発田市から同県東蒲原郡阿賀町に至る県道主要地方道)。

概要[編集]

車で新発田市街より国道49号方面へ行くことができるルート3本(国道460号国道290号・県道14号)のうち最も標高差の大きいルートである。 東蒲原郡阿賀町綱木-行地-諏訪峠-角島間を除く全区間において江戸時代の会津街道の新発田城下-津川間をほぼ踏襲している。[1]

路線データ[編集]

  • 起点:新発田市大栄町7丁目甲291 番1[2](大栄町交差点 = 国道290号交点)
  • 終点:東蒲原郡阿賀町平堀(平堀交差点 = 国道49号交点)

通過する自治体[編集]

交差・接続する道路[編集]


出典[編集]

  1. ^ 会津街道・諏訪峠
  2. ^ 道路の区域変更((平成25年新潟県告示第418号)『新潟県報』号外1号 (PDF) (2013年3月25日). p.3

関連項目[編集]