新井健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新井 健二 Football pictogram.svg
名前
愛称 アラケン
カタカナ アライ ケンジ
ラテン文字 ARAI Kenji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1978年5月19日(35歳)
出身地 埼玉県
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ホーム・ユナイテッド
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
ユース
1994-1996 日本の旗 常磐高校
1997-2000 日本の旗 立正大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003 日本の旗 アルビレックス新潟 26 (0)
2004-2005 シンガポールの旗 アルビレックスSGP 51 (6)
2006-2009 シンガポールの旗 SAFFC 119 (15)
2010 インドの旗 ゴア
2010 シンガポールの旗 センカン・ポンゴル 17 (3)
2011-2012 シンガポールの旗 ホーム・ユナイテッド 37 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

新井 健二(あらい けんじ、1978年5月19日 - )は、日本埼玉県出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

人物・来歴[編集]

2001年に立正大学からアルビレックス新潟に入団[1]。1年目の開幕戦から先発メンバーに名を連ね、しばらくレギュラーに定着していた。しかし徐々に出場機会を減らすと、2004年からはシンガポールに創設されたばかりのアルビレックス新潟シンガポールレンタル移籍で加入。2年間にわたってキャプテンを務めた。

2006年にシンガポール・アームド・フォーシズFC(SAFFC)から外国人助っ人としてオファーを受け、完全移籍した[2]。同年、守備の要としてチームのリーグ最少失点に貢献し、チームはリーグ優勝した。また、契約スポンサーであるアディダス主催のチャリティーマッチに出場し、ジネディーヌ・ジダンと競演した。2007年は、同チームでリーグ2連覇を達成し、カップ戦も優勝した。AFCカップにも参戦し、日本人として初得点を記録した。2008年は、優勝のかかった大一番で決勝点を挙げるなど、シンガポールリーグ史上初のリーグ3連覇、カップ戦2連覇に貢献した。2008年には、AFCのプレーオフを勝ち抜き、ACLに出場。日本で鹿島アントラーズとも対戦した。更に、北京オリンピック・ブラジル代表との親善試合に、シンガポール代表として日本人で初めて選抜され、ロナウジーニョなどと対戦した。2008年2月、フリーアナウンサーの田島葉子と入籍。2008年12月にハワイで挙式した。2009年シーズンも、SAFFCでリーグ優勝を成し遂げ、史上初の4連覇を達成し、記録を塗り替えた。 2013年3月、引退を表明。

大学時代の1年後輩に後に北朝鮮代表となる安英学がおり、新井の視察に大学を訪れたアルビレックス新潟のスタッフの目に留まり、安も新井と同じく卒業後に新潟に入団する事になる。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2001 新潟 13 J2 20 0 2 0 2 0 24 0
2002 2 0 - 1 0 3 0
2003 4 0 - 1 0 5 0
シンガポール リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2004 新潟S 3 Sリーグ 26 3 - 1 0 27 3
2005 25 3 - 3 0 28 3
2006 SAFFC 28 3 - 3 0 31 3
2007 30 4 - 6 1 36 5
2008 31 4 - 5 1 38 5
2009 30 4 -
インド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2010 ゴア 17 Iリーグ -
シンガポール リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2010 センカン・ポンゴル 3 Sリーグ 17 3 - - 17 3
2011 ホーム・U 31 1 2 0 6 1 39 2
通算 日本 J2 26 0 2 0 4 0 32 0
シンガポール Sリーグ 218 25 2 0
インド Iリーグ
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2009 SAFFC 3 6 0
通算 AFC 6 0

その他の国際公式戦

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典
  1. ^ アルビレックス新潟 新加入選手内定のお知らせ アルビレックス新潟 (2001-12-26) 2008年6月17日閲覧
  2. ^ 新井健二 選手 Singapore Armed Forces FC(シンガポール)に完全移籍のお知らせ アルビレックス新潟 (2005-12-14) 2008年6月17日閲覧

外部リンク[編集]