愛をふたたび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛をふたたび
セリーヌ・ディオンシングル
収録アルバム フレンチ・アルバム
リリース 1995年3月13日 (1995-03-13)
規格 CDシングルカセット・シングルビニール・シングル
録音 Studio Méga
ジャンル ポップ
時間 4:14
レーベル コロムビアエピック
作詞・作曲 ジャン=ジャック・ゴールドマン
プロデュース ジャン=ジャック・ゴールドマン
ゴールド等認定

プラチナ(フランス)

セリーヌ・ディオン シングル 年表
コーリング・ユー
(1994年)
愛をふたたび
(1995年)
私は知らない
(1995年)
ミュージックビデオ
「愛をふたたび」 - YouTube
テンプレートを表示

愛をふたたび」(: Pour que tu m'aimes encoreプール・ク・テュ・メメ・アンコール: So That You'll Love Me Again)は、セリーヌ・ディオンのアルバム『フレンチ・アルバム』からのヒットシングル。フランス語圏の国々では1995年3月13日、その他のヨーロッパ圏では同年9月にリリースされた。ただし、ディオンの地元でもあるカナダ国内ではラジオシングルのみのリリースとなった。また、1996年10月には日本でもリリースされている[1]。セリーヌ・ディオン本人はこの曲について、自身のフランス語圏における歌手活動で最大の曲、と語っている[2]

概要[編集]

作詞・作曲・プロデュースはジャン=ジャック・ゴールドマンで、発売以来ディオンの代表曲の一つとなっている。歌詞は、他の女性のもとへ去って行ったパートナーを忘れることが出来ない女性の激情を描き、彼に再び愛されるべく必死の願掛けによって、遂に自らを金色(より輝き、より美しくなることの比喩)に変える呪いをかける、という内容である。

ミュージック・ビデオの制作はミヘル・マイヤー。このビデオは2005年に発売されたセリーヌ・ディオンのフランス語版PV集『オン・ヌ・シャンジュ・パ』に収録されている。

チャート記録と賞[編集]

フランスではスマッシュヒットとなり、ランキングでは12週連続首位、売り上げ枚数は95万5000枚(プラチナ認定)に達し、フランスの音楽史上107番目のベストセラーシングルとなった[3]。その他、ベルギー ワロン地域圏でも15週連続、カナダ ケベック州でも4週連続首位を獲得。また、英語圏であるイギリスとアイルランドでもフランス語曲としては異例のトップ10入りを果たしている。『ヴァージン17』によるとこのシングルは全世界で400万枚以上を売り上げた[4]

受賞歴としては、フェリックス賞最優秀歌曲賞とフランス音楽大賞最優秀歌曲賞を受賞している。

別バージョンとカバー曲[編集]

この曲は後にディオンの3つのライブアルバム『パリ・ライヴ』、『オ・クール・デュ・スタード〜スタジアム・ライヴ〜』、『Taking Chances ワールド・ツアー:ザ・コンサート』(フランス版のみ)と3つのベストアルバム『ザ・スペシャル・ベスト』、『オン・ヌ・シャンジュ・パ』、『マイ・ラヴ:エッセンシャル・コレクション』に収録された。また、1996年発売のディオンのスタジオアルバム『FALLING INTO YOU』にはこの曲のメロディーを基にした英語曲「イフ・ザッツ・ホワット・イット・テイクス」が収録されている。

ディオンは2008年から2009年にかけて行われたツアー「Taking Chancesツアー」の期間中、ラスベガスシーザーズ・パレスで週5夜連続で行われていたライブショー「A New Day...」でこの曲を歌っていた。その他、ディオンはケベック・シティ開拓400年記念コンサートでもこの曲を歌い、その模様がライブビデオ『セリーヌ・シュ・レ・プレーヌ』に収録された。また、2005年にはコンピレーションアルバム『500 Choristes avec...』のために、ディオンと500人コーラスを伴ったライブバージョンを収録している[5]

2000年にはエルザ・ランギーニリアーヌ・フォリーエレーヌ・セガラがアルバム『Les Enfoirés en 2000』の中でカバー[6]。2001年にはナイジェリア人歌手Funke Olayodeが「To ba J’oun To Gba」と改題したヨルバ語バージョンとしてカバー[7]。2005年11月にはイル・ディーヴォがアルバム『アンコール』でカバー。2006年11月には音楽プロデューサー、アントニス・カラリス[8]が世界デビューシングル「トゥ・ビー・コンティニュード」のカップリング曲として「S'Agapo Sa Trelos」[9]と改題したギリシャ語バージョンをロックアレンジでリリースした。2007年5月にはエレナが自身のシングル「Fos」のカップリングとして「An Esy M'agapas」と改題した新たなギリシャ語バージョンをリリースした。

また、英語バージョンの「イフ・ザッツ・ホワット・イット・テイクス」は2004年にローラ・ブラニガンの未発売復帰アルバムでカバーされている。

収録曲[編集]

フランス版CDシングル

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. 「愛をふたたび」(インストゥルメンタル) – 4:14

日本版CDシングル

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. 「異教徒の祈り」 – 4:12

ヨーロッパ版CDマキシシングル

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. 「愛をふたたび」(インストゥルメンタル) – 4:14
  3. コーリング・ユー」(ライヴ) – 4:04

フランス版CDマキシシングル

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. 「愛をふたたび」(インストゥルメンタル) – 4:14
  3. 「異教徒の祈り」 – 4:12

イギリス版CDマキシシングル

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. センド・ミー・ア・ラヴァー」 – 4:31
  3. 「ショウ・サム・エモーション」 – 4:29
  4. ザ・ラスト・トゥ・ノウ」 – 4:35

イギリス版CDマキシシングル#2

  1. 「愛をふたたび」 – 4:14
  2. 「異教徒の祈り」 – 4:12
  3. ジギィ」 – 2:58
  4. 響きわたる言葉」 – 3:56

公式編曲版[編集]

  1. 「愛をふたたび」(500人コーラス) – 4:14
  2. 「愛をふたたび」(インストゥルメンタル) – 4:14
  3. 「愛をふたたび」(アルバムバージョン) – 4:14
  4. 「イフ・ザッツ・ホワット・イット・テイクス」(英語版) – 4:12

チャート[編集]

最高位[編集]

順位(1995年) 最高位
ベルギー フランデレン地域圏・シングルチャート[10] 2
ベルギー ワロン地域圏・シングルチャート[11] 1
ドイツ・シングルチャート[12] 3
ヨーロッパ・シングルチャート[13] 4
フランス・シングルチャート[14] 1
アイルランド・シングルチャート[15] 6
ケベック・有線チャート[16] 1
スウェーデン・シングルチャート[17] 3
スイス・シングルチャート[18] 17
イギリス・シングルチャート[19] 7

年間[編集]

年間チャート(1995年) 順位
ベルギー フランデレン地域圏・シングルチャート[20] 8
ベルギー ワロン地域圏・シングルチャート[21] 1
ドイツ・シングルチャート[12] 6
フランス・シングルチャート[22] 1

認定[編集]

認定 認定日 認定売上枚数[23]
フランス[24] プラチナ 1995年8月18日 50万枚

チャート推移[編集]

先代:
クランベリーズゾンビ
フランスSNEP 第1位シングル(第1週)
1995年5月6日 - 1995年6月24日
次代:
スキャットマン・ジョンスキャットマン
先代:
スキャットマン・ジョンスキャットマン
フランスSNEP 第1位シングル(第2週)
1995年7月8日 - 1995年7月29日
次代:
セイクリッド・スピリット聖なる大地の祈り
先代:
ユッスー・ンドゥールネナ・チェリーセヴン・セカンズ
フランスSNEP 年間第1位シングル
1995年
次代:
ロス・デル・リオ恋のマカレナ
受賞
先代:
エンゾ・エンゾ「ジュスト・ケルカン・ドゥ・ ビアン」
ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジーク最優秀賞
1996年
次代:
ハレドアイシャ

参考文献[編集]

  1. ^ Glatzer, Jenna (2005). Céline Dion: For Keeps. Andrews McMeel Publishing. ISBN 0-7407-5559-5. 
  2. ^ http://www.youtube.com/watch?v=_JKj6WuiStc
  3. ^ Les meilleures ventes tout temps de 45 T. / Singles (101-150)” (French). Infodisc. 2010年4月17日閲覧。
  4. ^ Céline Dion” (French). Virgin 17. 2010年4月17日閲覧。
  5. ^ 500 Choristes avec..., track listings and charts” (French). Lescharts. 2010年4月17日閲覧。
  6. ^ Les Enfoirés en 2000, track listings and charts” (French). Lescharts. 2000年4月17日閲覧。
  7. ^ Funke Olayode
  8. ^ [1]
  9. ^ [2]
  10. ^ "Pour que tu m'aimes encore", Belgian (Flanders) Singles Chart” (Dutch). Ultratop. 2010年4月17日閲覧。
  11. ^ "Pour que tu m'aimes encore", Belgian (Wallonia) Singles Chart” (Dutch). Ultratop. 2010年4月17日閲覧。
  12. ^ a b Single top 100 over 1995 (pdf)” (Dutch). Top40. 2010年4月17日閲覧。
  13. ^ European Singles Chart”. Billboard. 2010年4月17日閲覧。
  14. ^ "Pour que tu m'aimes encore", French Singles Chart” (French). Lescharts. 2010年4月17日閲覧。
  15. ^ Irish Singles Chart, database”. Irishcharts. 2010年4月17日閲覧。
  16. ^ "Pour que tu m'aimes encore", Quebec Airplay Chart” (French). Québec info musique. 2010年4月17日閲覧。
  17. ^ "Pour que tu m'aimes encore", Swedish Singles Chart” (Swedish). Swedishcharts. 2010年4月17日閲覧。
  18. ^ "Pour que tu m'aimes encore", Swiss Singles Chart” (German). Hitparade. 2010年4月17日閲覧。
  19. ^ "Tu m'aimes encore (To Love Me Again)", UK Singles Chart”. ChartArchive. 2012年7月2日閲覧。
  20. ^ 1995 Belgian (Flanders) Singles Chart” (Dutch). Ultratop. 2010年4月17日閲覧。
  21. ^ 1995 Belgian (Wallonia) Singles Chart” (French). Ultratop. 2010年4月17日閲覧。
  22. ^ 1995 French Singles Chart” (French). Disqueenfrance. 2010年4月17日閲覧。
  23. ^ Certification for every country in the world (pdf)”. IFPI. 2010年4月17日閲覧。
  24. ^ 1995 French certifications”. Snep. 2010年4月17日閲覧。