ハレド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2002年

ハレド(Khaled Hadj Brahim, 1960年2月29日オラン - )はアルジェリアライ歌手。「ライの王様」と呼ばれる。シェーブ・ハーレド(Cheb Khaled)とも呼ばれる。

経歴[編集]

10代前半から既に円熟した歌唱力を持ち名声を博す。1980年代にはアルジェリアの国民的歌手となる。 1988年10月のアルジェリア暴動は、彼のヒット曲『El Harba ouine』が若者を刺激したのが一因といわれる。 1990年代からはフランスに定住、『ディディ』の世界的ヒット(1992年)、フランス語曲『アイシャ』のヒット(1996年)などののち1998年、ラシード・タハ、フォーデルとともに「アン・ドゥ・トロワ・ソレイユ」コンサートに出演、大成功をおさめる。 その後も国際的活動を続けている。 2010年のサッカー・ワールドカップ開会式に登場、『ディディ』を歌った。