ワン・ハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワン・ハート
セリーヌ・ディオン の スタジオアルバム
リリース 欧州連合の旗 2003年3月24日
アメリカ合衆国の旗 カナダの旗 2003年3月25日
日本の旗 2003年3月26日
オーストラリアの旗 2003年3月31日
録音 2002年-2003年
ジャンル ポップ
時間 54:22
レーベル コロムビアエピック
プロデュース Peer AstromAnders Bagge、Erick Benzi、Arnthor Birgisson、Kara DioGuardi、Humberto Gatica、Richie Jones、Kristian Lundin、Vito Luprano、Max MartinRamiGuy RocheJohn Shanks、Mark Taylor、Ric Wake
専門評論家によるレビュー
セリーヌ・ディオン 年表
ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
(2002年)
ワン・ハート
(2003年)
1人の女と4人の男
(2003年)
テンプレートを表示

ワン・ハート』(原題:One Heart=一つの心)はセリーヌ・ディオンの通算29枚目、英語盤では10枚目のアルバム2003年3月24日発売。

アルバム概要[編集]

ラスベガスシーザーズ・パレスを改装し5年に亘り行われたディオンのコンサート「A New Day...」の開演にあわせて発売された。

リードトラックに選ばれた「アイ・ドローヴ・オール・ナイト」は、1989年シンディ・ローパーによって歌われた曲のカバーであり、1992年ロイ・オービソンによるバージョンが放送された。アメリカと一部の3つの国では2枚目のシングルとして「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」がリリースされた。ディオンの前作アルバム『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』にも同じ音源が収録されている。また、アメリカ以外では2枚目のシングルとして「ワン・ハート」がリリースされ、2003年末には「スタンド・バイ・ユア・サイド」(アメリカ)と「フェイス」(カナダ)がラジオリリースされた。

「リヴィール」はブリトニー・スピアーズの「トキシック」、カイリー・ミノーグの「キャント・ゲット・ユー・アウト・オブ・マイ・ヘッド」を書いたキャシー・デニスによる作曲である。

「ソーリー・フォー・ラヴ」(2003 ヴァージョン)はディオンの前作『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』に収録されているダンス・バージョンの原曲である。

「クダ・ウダ・シュダ」は『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』の限定版ボーナスDVDにDVD-Audioとして収録されている。

ジュ・テーム・アンコール」はフランス語でもレコーディングが行われ、ディオンの次のアルバム『1人の女と4人の男』に収録されている。

「アイ・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ」は元々、前作『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』用にピア・アストロムによってプロデュースされたが、その時何らかの理由でレコード会社によって収録に不適当であると判断されたためお蔵入りし、後にリック・ウェイクの再プロデュースでこのアルバムへの収録が実現した。

アメリカでは2003年から2004年にかけてダイムラークライスラーのキャンペーンソングとして「アイ・ドローヴ・オール・ナイト」、「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」、「ワン・ハート」、「ラヴ・イズ・オール・ウィー・ニード」が使用された。

2003年11月、このアルバムはセリーヌ・ディオンにアメリカン・ミュージック・アワードのFavorite Artist in the Adult Contemporary部門での優勝をもたらした。

また「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」と「アイ・ドローヴ・オール・ナイト」はコンサート『A New Day...』の構成曲の一つである。後にCD『ア・ニュー・デイ・・・ライヴ・イン・ラス・ヴェガス』に収録された。

収録曲[編集]

# 曲名 作詞・作曲 時間
1. "アイ・ドローヴ・オール・ナイト" B. Steinberg, T. Kelly 4:00
2. "ラヴ・イズ・オール・ウィー・ニード" M. Martin, Rami 3:50
3. "フェイス" M. Martin, Rami 3:43
4. "イン・ヒズ・タッチ" M. Martin, Rami 3:54
5. "ワン・ハート" J. Shanks, K. DioGuardi 3:24
6. "スタンド・バイ・ユア・サイド" P. Berry, M. Taylor 3:33
7. "ネイキッド" A. Bagge, P. Astrom, T. Verges 3:40
8. "ソーリー・フォー・ラヴ" (2003 ヴァージョン) K. DioGuardi, A. Bagge, P. Astrom, A. Birgisson 4:27
9. "ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ" A. Bagge, P. Astrom, T. Nichols, D. Hall, L. Bagge 4:08
10. "リヴィール" C. Dennis, G. Wells 4:11
11. "クダ・ウダ・シュダ" K. Lundin, A. Carlsson 3:27
12. "フォーゲット・ミー・ノット" G. Roche, S. Peiken 4:07
13. "アイ・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ" R. Wake, A. Roman 4:29
14. "ジュ・テーム・アンコール" J.J. Goldman, J. Kapler 3:24

出典[編集]