小林智樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

小林 智樹(こばやし ともき、1969年12月26日 - )は、日本男性アニメーション演出家、アニメーション監督である。愛知県出身。

人物・略歴[編集]

某アニメスタジオ[要追加記述]制作進行を務めた後、『それいけ!アンパンマン』第219話「アンパンマンとフライぼうや」で演出デビュー。初監督作品はOVAいちご100% オリジナルDVD』。テレビシリーズでの初監督作品となった『うたわれるもの』でその名が広く知られるようになった。

作風としては丁寧で細やかな演出が挙げられ、他にも『うたわれるもの』では最終話ED、『sola』では第1話OPと最終話EDを通常流れるテーマ曲ではなく別の曲を流すなど作品の終わりと始まりを演出する雰囲気作りを行っている。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

関連項目[編集]