出雲三成駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
出雲三成駅
駅舎(2007年10月3日)
駅舎(2007年10月3日)
いずもみなり - Izumo-Minari
出雲八代 (4.1km)
(4.4km) 亀嵩
所在地 島根県仁多郡奥出雲町三成641
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 木次線
キロ程 41.5km(宍道起点)
電報略号 ナリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
131人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1932年昭和7年)12月18日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
ホーム側より(2007年8月14日)
構内(2007年10月3日)

出雲三成駅(いずもみなりえき)は、島根県仁多郡奥出雲町三成にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)木次線。愛称は「大国主命」(おおくにぬしのみこと)。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持ち、列車交換設備を有する地上駅。かつてはもう1線あったが撤去された。駅舎は上りホーム側にあり、反対側の下りホームへは備後落合寄りの構内踏切で連絡している。

駅舎には国道314号沿いにあり、地元奥出雲町の物産販売所「仁多特産市」とコンビニエンスストアポプラ仁多三成店(24時間営業)が併設されている。POS端末が設置された簡易委託駅であり、「仁多特産市」内の出札窓口にて乗車券類を売っている。当駅は木次鉄道部の管轄である。

出雲三成駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 木次線 上り 木次宍道方面
2 木次線 下り 出雲横田備後落合方面

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は131人である(2010年度)。2004年度は177人、1994年度は195人、1984年度は234人だった。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 158
2000 162
2001 162
2002 166
2003 165
2004 177
2005 160
2006 162
2007 150
2008 148
2009 142
2010 131

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
木次線
出雲八代駅 - 出雲三成駅 - 亀嵩駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『JR気動車客車編成表』90年版 ジェー・アール・アール 1990年 ISBN 4-88283-111-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]