油木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
油木駅
ホーム(2005年8月4日)
ホーム(2005年8月4日)
ゆき - Yuki
三井野原 (5.6km)
(6.6km) 備後落合*
所在地 広島県庄原市西城町油木326
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 木次線
キロ程 75.3km(宍道起点)
電報略号 ユキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1937年昭和12年)12月12日
備考 無人駅
* この間に米子支社岡山支社境界標あり(当駅から三井野原寄りは米子支社管内)

油木駅(ゆきえき)は、広島県庄原市西城町油木にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)木次線である。

広島県最北端の駅である。また、隣の駅かつ木次線の終点である備後落合駅岡山支社管轄(同駅の下り場内信号機が支社境界)であるため、米子支社木次鉄道部管轄の駅としては当駅が最南端となっている。

駅構造[編集]

地上駅島式ホーム1面2線のうち、かつての下り線を撤去し、残された旧上り線を1番線とする単式ホーム1面1線の停留所構造である。駅舎は取り壊され、ホームのみの駅となっており、備後落合寄りの出入口から直接出入りする形になっている。

前述のように木次鉄道部が管理する無人駅であり、自動券売機等も設置されていない。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
木次線
三井野原駅 - 油木駅 - 備後落合駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]