不良少年のメロディ〜愛の鞭への傾向と対策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
不良少年のメロディ
〜愛の鞭への傾向と対策
ザ・キンクススタジオ・アルバム
リリース 1975年11月17日
録音 1975年8月 - 9月
ジャンル ロック
時間 36 11
レーベル RCAレコード
プロデュース レイ・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 2of5.svg link
ザ・キンクス 年表
ソープ・オペラ
(1975年)
不良少年のメロディ〜愛の鞭への傾向と対策
(1975年)
スリープウォーカー
(1977年)
テンプレートを表示

不良少年のメロディ〜愛の鞭への傾向と対策(Schoolboys in Disgrace)は、1975年にリリースされたザ・キンクスのアルバム。

RCA時代の最後となるアルバム。また、一連のコンセプト・アルバムの最終作。本作を最後にキンクスはアリスタ・レコードに移籍することとなる。本作ジャケットのイラストは元T・レックスミッキー・フィンが担当した。

本作は学生時代の生活を描いた物だが、モデルはデイヴ・デイヴィスだと言われる。楽曲もデイヴ好みのハードなロック・ナンバーが多く収録された。「愚かなジャック」は『プリザヴェイション』のフラッシュの若い頃の出来事であり、本作をもって一連のロックオペラが完結した。

1998年のリマスター時には本作のみボーナス・トラックが収録されなかった。

曲目[編集]

全曲レイ・デイヴィス作詞作曲。

  1. 思い出のスクールデイズ - Schooldays 3:31
  2. 愚かなジャック - Jack the Idiot Dunce 3:19
  3. エデュケイション - Education 7:07
  4. 初恋の頃 - The First Time We Fall in Love 4:01
  5. 不良の烙印 - I'm in Disgrace 3:21
  6. 校長先生への告白 - Headmaster 4:03
  7. ハードに生きろ - The Hard Way 2:35
  8. 涙の送別会 - The Last Assembly 2:45
  9. 振り返ったりはしないのだ - No More Looking Back 4:27
  10. フィナーレ - Finale 1:02