サムシング・エルス (キンクスのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サムシング・エルス
ザ・キンクススタジオ・アルバム
リリース 1967年9月15日
ジャンル ロック
時間 3632
レーベル パイ・レコード (UK)
リプリーズ・レコード (US)
プロデュース シェル・タルミー, レイ・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 5of5.svg link
ザ・キンクス 年表
フェイス・トゥ・フェイス
1966年) (UK)
----
ザ・ライヴ・キンクス
1967年) (US)
サムシング・エルス
1967年
ライヴ・アット・ケルヴィン・ホール
1968年) (UK)
----
ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ
1968年) (US)
テンプレートを表示

サムシング・エルス』(Something Else By The Kinks)は、1967年にリリースされたザ・キンクスのアルバム。本作は、前作や後の作品に比べて統一したコンセプトに欠けるものの、彼らの作品の中ではベスト作の一つと見なされる。プロデューサーのシェル・タルミーとバンドは本作の後に袂を分かつ。収録曲の多くはニッキー・ホプキンスのキーボードと、レイ・デイヴィスの妻ラサのバッキング・ヴォーカルが加えられた。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、289位にランクイン[1]

曲目[編集]

特筆無い限りレイ・ディヴィス作詞作曲。

  1. デヴィッド・ワッツ - David Watts
  2. 道化師の死 - Death of a Clown (Davis - Davis)
  3. ふたりの姉妹 - Two Sisters
  4. ノー・リターン - No Return
  5. ハリー・ラグ - Harry Rag
  6. ティン・ソルジャー・マン - Tin Soldier Man
  7. シチュエイション・ヴェイカント - Situation Vacant
  8. 夜明けまで愛して - Love Me Till the Sun Shines (D. Davis)
  9. レイジー・オールド・サン - Lazy Old Sun
  10. アフタヌーン・ティ - Afternoon Tea
  11. ファニー・フェイス - Funny Face
  12. エンド・オブ・ザ・シーズン - End of the Season
  13. ウォータールー・サンセット - Waterloo Sunset

ボーナス・トラック

  1. アクト・ナイス・アンド・ジェントル - Act Nice And Gentle
  2. オータム・オルマナック - Autumn Almanac
  3. スザンナズ・スティル・アライヴ - Susannah's Still Alive
  4. ワンダーボーイ - Wonderboy
  5. ポリー - Polly
  6. リンカーン・カウンティ - Lincoln County (D. Davis)
  7. ゼア・イズ・ノー・ライフ・ウィズアウト・ラヴ - There's No Life Without Love (Davis - Davis)
  8. レイジー・オールド・サン - Lazy Old Sun (Unreleased Alternate Stereo Take)
  • UK release: 1967年9月15日 (Pye NPL-18193 mono: NSPL-18193 stereo)
  • US release: 1968年1月 (Reprise R-6279 mono: RS-6279 stereo)

脚注[編集]

  1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: The Kinks, 'Something Else by the Kinks' | Rolling Stone