フォビア (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォビア
ザ・キンクススタジオ・アルバム
リリース 1993年3月29日
録音 1990年9月 - 1991年6月
ジャンル ロック
時間 71:38
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース レイ・デイヴィス
専門評論家によるレビュー
ザ・キンクス 年表
UK ジャイヴ
(1989)
フォビア
(1993)
トゥ・ザ・ボーン
(1996)
テンプレートを表示

フォビア(Phobia)は、1993年にリリースされたキンクスのアルバム。 現時点で、最後のスタジオ・アルバムである。

当時の荒廃した世相を、様々な角度から描写・風刺し、「こんな社会に住む我々は、みんな何かの恐怖症(フォビア)だ」と歌った作品。 飛び降りようとしてビルの屋上に立つ男を、野次馬の視点から描いた「ドント」など、 暗い題材の曲が目立つ。 一方では、「スカッタード」など、ほのぼのとした雰囲気の佳曲も含んでおり、 かなり充実した内容だったが、セールスは惨憺たる結果に終わる。 この作品の商業的失敗により、バンドはメジャー・レーベルから離れる。

なお、「ヘイトレッド」はNHKでの初期(1993年頃)のJリーグ中継テーマ曲として取り上げられたことがある。

曲目[編集]

特筆無い限りレイ・デイヴィス作詞作曲。

  1. オープニング - Opening 0:38
  2. ウォール・オブ・ファイヤー - Wall of Fire 5:01
  3. ドリフト・アウェイ - Drift Away 5:05
  4. スティル・サーチング - Still Searching 4:52
  5. フォビア - Phobia 5:16
  6. オンリー・ア・ドリーム - Only a Dream 5:04
  7. ドント - Don't 4:36
  8. ベイビーズ - Babies 4:47
  9. オーバー・ジ・エッジ - Over the Edge 4:20
  10. サーバイビング - Surviving 6:00
  11. イッツ・オールライト - It's Alright (Don't Think About It) 3:34
  12. ジ・インフォーマー - The Informer 4:03
  13. ヘイトレッド - Hatred (A Duet) 6:06
  14. サムバディ・ストール・マイ・カー - Somebody Stole My Car 4:04
  15. クローズ・トゥ・ザ・ワイアー - Close to the Wire (D. Davies) 4:01
  16. スカッタード - Scattered 4:11