下毛郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

下毛郡(しもげぐん)は、大分県にあった。人口17,827人、面積435.03 km²。(2003年)

沿革[編集]

古代には三毛郡(みけのこおり)であったが、後に山国川を境に上三毛郡と下三毛郡に分けられ、さらに上毛郡・下毛郡となった。現在でも、山国川を挟んで隣接する旧上毛郡地域(現在の福岡県豊前市の一部、築上郡東部)とは文化・歴史的に関係が深い。

廃藩置県により中津県小倉県福岡県と所属県が変更されてきたが、1876年8月21日以降は大分県に所属していた。

2005年2月28日の時点で以下の3町・1村を含んでいた。

2003年1月1日中津市と下毛郡4町村(三光村、本耶馬渓町、耶馬溪町、山国町)で法定合併協議会を設置し協議を重ねた結果、2005年3月1日に中津市に編入され、下毛郡は消滅した。

明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 大正15年 昭和元年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和63年 平成元年 - 現在 現在
中津町 中津町 中津町 昭和4年4月20日
市制
中津市 中津市 中津市 中津市
大江村 大正14年4月1日
中津町に編入
豊田村
小楠村 小楠村 昭和4年4月1日
中津町に編入
鶴居村 鶴居村 鶴居村 昭和18年8月8日
中津市に編入
大幡村 大幡村 大幡村
如水村 如水村 如水村
三保村 三保村 三保村 昭和26年4月1日
中津市に編入
和田村 和田村 和田村 昭和29年10月1日
中津市に編入
桜洲村 桜洲村 昭和8年4月1日
新昭村
昭和15年11月3日
町制改称
今津町
今津町 昭和30年2月1日
中津市に編入
尾紀村 尾紀村
真坂村 真坂村 真坂村 昭和29年3月31日
三和村
同日改称
三光村
三光村 平成17年3月1日
中津市に編入
深秣村 深秣村 深秣村
山口村 山口村 山口村
東城井村 大正15年2月11日
改称
東耶馬渓村
東耶馬渓村 昭和26年4月1日
本耶馬渓村
昭和34年1月1日
町制
上津村 上津村 上津村
東谷村 東谷村 東谷村 昭和29年3月31日
本耶馬渓村に編入
西谷村 西谷村 西谷村
津民村 津民村 津民村 昭和26年4月1日
中耶馬渓村
昭和28年9月1日
改称
耶馬渓村
昭和40年4月1日
町制
山移村 山移村 山移村
下郷村 下郷村 下郷村
城井村 大正14年9月1日
改称
耶馬渓村
耶馬渓村 昭和28年4月1日
中耶馬渓村に編入
柿山村 柿山村 昭和3年4月1日
改称
深耶馬渓村
深耶馬渓村 昭和29年3月31日
耶馬渓村に編入
三郷村 三郷村 三郷村 昭和26年4月1日
山国村
昭和33年4月1日
町制
溝部村 溝部村 溝部村
槻木村 槻木村 槻木村

関連項目[編集]