三光村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三光村
廃止日 2005年3月1日
廃止理由 編入合併
本耶馬渓町耶馬溪町山国町三光村 → 中津市
現在の自治体 中津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
下毛郡
団体コード 44501-1
面積 46.02km²
総人口 5,536
(2004年7月1日)
隣接自治体 中津市宇佐市・本耶馬渓町・大平村
三光村役場
所在地 871-0192
大分県下毛郡三光村原口644番地7
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

三光村(さんこうむら)は、大分県下毛郡にあった

2005年(平成17年)3月1日に同じ下毛郡の本耶馬渓町耶馬溪町山国町とともに中津市編入された。

地理[編集]

北は旧中津市、東は宇佐市、南は旧本耶馬渓町、西は山国川をはさみ福岡県築上郡大平村(現・上毛町)と接する。村南部に村のシンボル八面山(659m)があり、山頂部には大分県内のテレビ局、エフエム放送局の中津中継局がある。八面山東麓からは犬丸川が流れ出る。

かつて村西部には南北に大分交通耶馬渓線が走っていた。

経済的には北九州都市圏に属する。

歴史[編集]

市町村合併[編集]

2003年(平成15年)1月1日中津市と下毛郡4町村で法定合併協議会を設置し協議を重ねた。そして2005年(平成17年)3月1日に下毛郡4町村と中津市の合併が成立した。中津市が下毛郡4町村を編入する編入合併の方式がとられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]