山国町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山国町
廃止日 2005年3月1日
廃止理由 編入合併
本耶馬渓町耶馬溪町山国町三光村 → 中津市
現在の自治体 中津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
下毛郡
団体コード 44504-5
面積 119.85km²
(境界未定部分あり)
総人口 3,317
(2003年)
隣接自治体 日田市玖珠町・耶馬溪町
福岡県豊前市築城町犀川町添田町
山国町役場
所在地 871-0795
大分県下毛郡山国町守実130番地
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

山国町(やまくにまち)は平成17年2月28日まで大分県北西部、下毛郡の西端にあったであったが、平成17年3月1日中津市に編入され、現在は旧町域すべて中津市に属する。住居表示は「中津市山国町…」となっている。

一級河川山国川が町の中央部を貫通し、その源流である町の北部の英彦山をはさみ福岡県と接する。距離的に中津市市街地には遠いため、日田市の経済圏に属している。

隣接、関係市町村[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1951年昭和26年)4月1日 - 下毛郡溝部村槻木村三郷村が合併し、山国村(やまくにむら)が発足。
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 町制施行し山国町となる。
  • 2005年(平成17年)3月1日 - 中津市に編入され消滅。

交通[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

外部リンク[編集]