ロベルト・ラデッケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベルト・ラデッケ

ロベルト・ラデッケRobert Radecke, 1830年10月31日 - 1911年6月21日)は、ドイツ指揮者ヴァイオリニストピアニスト作曲家

略歴[編集]

現在のポーランドドルヌィ・シロンスク県ジェチュモロヴィチェ(Dziećmorowice、ドイツ語名:ディトマンスドルフ・バイ・ヴァルデンブルク)に生まれる。兄は高名な作曲家ルドルフ・ラデッケシュテルン音楽院院長、またベルリン宮廷歌劇場総監督としてドイツ楽壇に重きをなす。指揮者ブルーノ・ワルター、作曲家ゲオルク・フォラートゥーン、同じく作曲家カミッロ・シューマンの師である。ヴェルニゲローデに没した。

外部リンク[編集]