ベルリン芸術大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Berlin UdK Fasanenstraße.jpg

ベルリン芸術大学(ベルリンげいじゅつだいがく)はヨーロッパで最大級の規模を誇るドイツ国立の芸術総合大学である。

沿革[編集]

大学の前身である最古の機関は1696年に設立された。1975年国立ベルリン美術大学国立ベルリン音楽演劇大学の合併により、現在の大学が設立された。当初は、大学名Hochschule der Künsteの頭文字からHdKと呼ばれていたが、2001年、名称がUniversität der Künste Berlinへ変更され、略称もUdKに変わった。

キャンパスは一つの敷地にまとまっておらず、学科により最寄駅が異なる。学生数は約4500人である。美術学部の教授には国際的に活躍しているアーティスト、レベッカ・ホーンアントニー・クレッグイケムラレイコが教鞭を取っている。また数年前までゲオルク・バセリッツ、ファッション学科の教授ではヴィヴィアン・ウエストウッド(両者ともに2005年まで)もいた。ドイツのみならずヨーロッパでは人気が高い。ソニー中興の祖といわれる大賀典雄は、ここの卒業者で、バリトン歌手からビジネス界に転じた。

学部[編集]

  • 美術
  • 建築・メディア・デザイン
  • 音楽
  • 演劇

関連する人物[編集]

参考外部項目[編集]