リッピーとハーディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

「リッピーとハーディー」Lippy the Lion & Hardy Har Har )は、ハンナ・バーベラ・プロダクションの制作による、アメリカ合衆国テレビアニメである。

概要[編集]

「リッピーとハーディー」(Lippy the Lion & Hardy Har Har)は1962年に制作された。常に楽観的で物事を深く考えないライオンのリッピーと愚痴っぽい悲観主義者であるハイエナのハーディーがコンビを組んで冒険するストーリー。タイトル映像は人間に追われ木に刺さった槍を階段の様に乗り越えてやっと逃げたと思ったらワニに襲われると言う内容だった。ワニのワリーWally Gator)、突貫カメ君Touche Turtle and Dum Dum )と三本立てで放送された。

日本語版[編集]

日本では1964年7月10日から同年9月25日まで、日本テレビ系の毎週金曜19:00 - 19:30に『リッピィ・ハーディ珍道中』( - ちんどうちゅう)というタイトルで、『突貫カメ君』と2本立てで放送、その後も東京12チャンネル(現:テレビ東京)の『マンガのくに』などでおびただしく放映され、危険を避けて逃げ出す時のリッピーの台詞「おた〜すけ〜!」やリッピーに振り回されてハーディーが発する台詞「やぁんなっちゃう〜。」が人気を呼んだ。

出典[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 金曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
みんなでスコール
※水曜22:30へ移動
リッピィ・ハーディ珍道中
リッピーとハーディー
+
突貫カメ君