宇宙怪人ゴースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宇宙怪人ゴースト(うちゅうかいじんごーすと、原題:Space Ghost and Dino Boy)は、アメリカハンナ・バーベラ・プロダクション製作のテレビアニメ、および同番組に登場するキャラクターである。1966年9月10日から1968年9月7日までCBSで放送された。日本では1967年4月7日から1967年9月1日までNET系列で放送された。全2シーズン、20話。

内容[編集]

30分の放送時間内に3話のストーリーで構成され、うち2話は番組タイトルにもある「宇宙怪人ゴースト」(原題:Space ghost)が活躍する物語を、残る1話は「ター坊の冒険」(原題:Dino Boy in the Lost Valley)で構成されている。

宇宙怪人ゴースト[編集]

ゴースト本人は単独で行動し、パートナーである、ケイト、アラン、ビッキーのSOSを受けて、悪と対決する。

登場人物[編集]

宇宙怪人ゴースト/Space Ghost
声 - 羽佐間道夫/英 - ゲイリー・オーウェンズ
本編の主人公。身体を透明化したり、両腕から光線を発射できる。
アラン/Jace
声 - 小宮山清/英 - ティム・マシスン
ゴーストのパートナー。何かといってゴーストを頼っている。透明になる能力を持っている。
ケイト/Jan
声 - 上田みゆき/英 - ギニー・タイラー
同じく、ゴーストのパートナー。海外版ではアランと双子という設定。
ピッキー/Blip
猿。意外とゴーストの役に立っている。

日本語版の主題歌[編集]

  • 宇宙怪人ゴースト
作詞:筒井敬介 / 作曲・編曲:小森昭宏 / 歌:井上裕子音羽ゆりかご会[1]

ター坊の冒険[編集]

ター坊/Todd
声 - 麻生美代子/英 - ジョニー・カールソン
飛行機の墜落によりジャングルに到着した少年。
ザンバ/Ugh
声 - 内海賢二/英 - マイク・ロード
ジャングルに住む原人。
ロロ/Bronto
声/英 - ドン・メイシック
ザンバに飼われている恐竜。

日本語版の主題歌[編集]

  • 怪獣ロロの歌
作詞:筒井敬介 / 作曲・編曲:小森昭宏 / 歌:愛川欽也、音羽ゆりかご会

脚注[編集]

  1. ^ 放送当時発売のドラマ入りフォノシート(FE-141)および「3ばか大将 ~外国TV映画 日本語版主題歌 オリジナル・サントラ コレクション」(CDSOL-1225)では「音羽ゆりかご会」名義、「昭和キッズTVシングルス Vol.1」(COCX-32103~4)および「コロムビア アニメ・特撮主題歌全集 1」(COCX-35929)では「コロムビアゆりかご会」名義になっている(音羽ゆりかご会#略歴も参照)。

外部リンク[編集]

NET 金曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
宇宙怪人ゴースト