カウ&チキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カウ&チキン』(Cow and Chicken)は、カートゥーンネットワークで放送されている雌牛(カウ)と(チキン)の兄妹が大騒動を巻き起こすアニメ。1放送につき3本放送し、3本目は『I am ウィーゼル』(I Am Weasel)というイタチのウィーゼルの話を放送するオムニバス式。カートゥーンネットワークオリジナルアニメである。

ウィーゼルの話にカウとチキンも出演することがある。カートゥーンネットワークの各番組の合間の”CARTOON TUNES”にも頻繁に出演する 。

登場人物[編集]

カウ&チキン[編集]

カウ(Cow)
声 - 一龍斎貞友/英 - チャーリー・アドラー
本作の主人公。チキンの妹で、牛の女の子。身長:2m、体重:180kg。ダイナマイトボディと大きな乳が特徴。その大きな乳から出るミルクは非常に美味といわれているが、詳細は不明。非常に甘えん坊で泣き虫。バレエを習っていたり、ぬいぐるみがお気に入りだったりと、女の子らしい面があるが、チキンがピンチの時はスーパーカウに変身することもあり、愛用の毛布の力で変身できる。変身中はスペイン語を混ぜた感じで男勝りな喋り方をし空も飛べる。一時、相撲を習っていたことがあった。見た目によらずモテるため、男の子からアプローチされることがある。たまに「モー」と牛の鳴き声を発する。外伝では、何回かゲスト出演しており、ひそかにウィーゼルに恋をしており、彼が災難に遭う夢を見たり、テレビ画面からパイでウィーゼルを釣ったことがある。
チキン(Chicken)
声 - 山崎たくみ/英 - チャーリー・アドラー
本作のもう1人の主人公。カウの兄で、鶏の男の子。小学5年生。身長:50cm、体重:2kg。最近は、背が低すぎてジェットコースターに乗れない事に悩んでいる。生意気で皮肉屋。少々お調子者なところがあり、いつも後先考えず行動するため、損な役をすることが多い。カウを馬鹿にしたりツッコミを入れたりしているが、本当は妹思いでカウのピンチの時は体を張ることがある。趣味は、テレビを見ること。
カウが捕まった時はスーパーチキンに変身する事もあるが、かなりひ弱であり役には立たない。だが、魔法の毛布を使った時は圧倒的な強さでレッドガイを倒した。また、口先だけに見られがちだが手品やスケート、手術など多彩な特技を持っている。
パパ(Dad)
声 - 中田雅之/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
ママ(Mom)
声 - 山川亜弥/英 - キャンディ・ミロ
カウとチキンの両親。いつも足しか出て来ない。徹底して体が画面に入るのを避けており、不自然な態勢で足だけを見せたり、物を扱う際にも足を使い、障害物を作って足から上を隠しているが実は下半身しかなく、パイロット版「助けてスーパーカウ」や外伝「カウ&チキン消滅の危機」のラストで全身登場した回がある。また、たまに影にも全身見えていることもあった。ちなみにパパは会社の社長。
フレム(Flem)
声 - 鈴木勝美/英 - ハワード・モリス
チキンのクラスメートで友人。カウ&チキン以外で家族で出ているキャラでメガネとタラコ唇が特徴で少々抜けている。基本的に一人称は僕だがたまに俺ということがある。
アール(Earl)
声 - 岡田貴之/英 - ダン・カステラネタ
チキンのクラスメートで友人。フレムに比べ、大人しい性格で歯を矯正している。そのためか悪ガキとしては弱そうに見えるため、周囲から馬鹿にされることも。なぜか彼の両親は登場せず、フレムの家にいる。
レッドガイ(The Red Guy)
声 - 鈴木勝美/英 - チャーリー・アドラー
神出鬼没で現れる謎の人物。いつも何らかに化けて登場する(と言ってもただ本人がそう名乗っているだけだったり、コスプレをしているだけで、正体はバレバレ)。常にハイテンションで、嫌がらせをしてカウとチキンをピンチに陥れる。その名の通り全身真っ赤、常にほぼ全裸で尖った頭(角?)と先端が矢じり状になった尻尾が生えており、見るからに悪魔チックだが、誰もその事に触れない。騒動を起こしたり意地悪ばかりするが意外と寂しがり屋。なぜか滅多に本名を名乗らない。たまに二人以上で現れたり羽を生やしたり、カウとチキンの知り合いとして登場したりすることもある(ただし、全員同一人物)。パンツを履かない。 ちなみにレッドガイはI am ウィーゼルにも中間から登場してウィーゼルとバブーンをいじわるして酷い目に合わせたり、騙す事もした。
先生(Teacher)
声 - 佐藤ゆうこ/英 - キャンディ・ミロ
カウとチキンが通う学校の先生。豪快でいい加減な性格なため、あまり先生らしくない。口癖は「何となく」
骨なしチキン(Boneless Chicken)
声 - 荻原秀樹/英 - チャーリー・アドラー
カウとチキンの数多くいる従兄弟の中で登場数が多いキャラクター。その名の通り骨が無いので、立つ事すら出来ない。ジョークのセンスは非常に良いらしく、たまにありえない様な実話を話すがほとんどジョークとしかとってもらえない。昔、戦争で軍に入り、凧揚げをしたり、ボウリング大会で優勝したり、妻がいたりと、色々と凄い(?)人物である

I am ウィーゼル[編集]

ウィーゼル(Weasel)
声 - 中田雅之/英 - マイケル・ドーン
『I am ウィーゼル』の主人公。天才的な頭脳を持ったイタチ。何でもこなせるので、世間からはヒーローとして注目を集める人気者で、なぜか周囲から世界一のハンサム、女装をしても世界一美しいと言われる。バブーンと一緒にいる事が多い。(その理由は昔は親友だったり、助手だったりなど設定が異なる)パイが大好物といっているが本当は卵が好き。毛皮を脱ぐとマッチョな人間の姿をしている。初期シリーズは誠実な感じでバブーンに対しても寛大だったが、後期から本来の主役であるカウがいるのに自身を主役だと主張したり、ビキニを着た自分をセクシーと発言したりと、ややナルシストな性格になっている。バブーンを軽蔑したり、自分が活躍しない内容だと不満に思ったりと、少々我侭な面もある。ウィーゼルはバブーンと一緒にレッドガイと共演しているがレッドガイに酷い目と騙されたりしいて仕返しする事もした。
バブーン(Baboon)
声 - 田口昂長島雄一/英 - チャーリー・アドラー
『I am ウィーゼル』に登場するマントヒヒ。ウィーゼルを一方的に敵対視し、彼の邪魔をするが、頭が悪くいつも失敗ばかり。しかし、本心ではお互い大切な存在だと思っている。(ウィーゼル同様作品によって関係や設定が異なることもおり、親友の時もあれば宿敵の時もある)癖は指の臭いを嗅ぐこと。実はウィーゼルが目立っているため、気づかれていないが何度も結婚経験を持っており、母親としての素質があるなど主役として活躍した回もある。後期シリーズではやや天然気味になっており、後に二人が敵視している理由も明らかになった。バブーンはウィーゼルと一緒にレッドガイと共演しているがレッドガイに酷い目と騙されたりしいて仕返しする事もした。

放送順 [編集]

カートゥーンネットワーク公式サイトより。

  1. 楽しい遠足日和/女子トイレに入りたい/橋を造ったのは誰?

女子トイレに入りたいで途中で映像が固まるという放送事故が一度あった

  1. スーパーモデル カウ/アルバイトしよう!/バブーン太陽へ行く
  2. 生きてこそ!/スーパーカウの正体は?/深海でひと休み
  3. いい子になろう/妖精さんがやってくる/バブーンは紳士!?
  4. みにくいウィンナー その1/ビッグスター/みにくいウィンナー
  5. 潜水艦でダイビング/カウとチキンのハッピー食堂 
  6. いじめっ子を救え!/タイムトリップ/船上のピンポン大会
  7. 歯並びはキレイに/メガネで大騒ぎ/バブーンの特効薬
  8. カウの思春期/カウはバレリーナ?/バブーンの結婚
  9. クーティーに襲われる!?/体験!ゲームの世界 
  10. 芝刈りは辛いよ/お人形さんはどこ?/重力の法則
  11. スペースカウ/セイルキャットの伝説/バブーンのクリスマス
  12. ヘッドハンターの村/チーズ作りのお手伝い/バブーンは王様
  13. ペットのフラフィー/笑う水たまり/バブーン・ママ
  14. ようこそ海賊スクールへ!/ハロウィン仮装大作戦 他
  15. ウォーキング・タン/チキン 夢のデート/泣き虫症候群
  16. カウは相撲取り/彗星がやってくる!/まぼろしの足
  17. 超おもしろニュース番組/サファリでサバイバル/デナイルの女王
  18. チキンのおめでた!?/舞い上がれ骨なしチキン! 他
  19. パパのイスはいいイスだ?/パパのイスはいいイスだ? 他
  20. クレジットカードでお買い物/カウの胃袋の旅 他
  21. カラテ・チキン/ガーデンセール/氷上の愛
  22. ビデオ大賞をねらえ!/暗いのコワーイ/英雄バブーン?
  23. 整形手術コンテスト/チーズ投げ戦争/カウの世界へようこそ
  24. 子役スターカウ/驚異の無限エネルギー/天才バナナくん(ビデオより)
  25. コピー・チキン/眠れない夜/バブーン絶滅の危機!
  26. 一緒に遊びましょう/乙女の恋心/パンツで時間旅行
  27. ヒッチハイカーの罠/ままごとベビーシッター/穴を守れ
  28. 親友が欲しい/ジャングルでサバイバル/ウィーゼルの改心
  29. あこがれのウインナーアーム軍曹/サウ・アンド・チキン 他
  30. マイ・ワンダフル・ドッグ/カウのドリームキャッチャー 他
  31. おばあちゃんとお買い物/お風呂なんて大嫌い 他
  32. 飛行機こわい!/体育の時間/ウィーゼルは吸血鬼
  33. 仮病でサボろう/口笛を吹きたい/すてきなファミリー
  34. カウの生まれた日/孤独なレッド・ガイ/免許をとろう
  35. お買い得品には気をつけろ/地球外知的?生命体/木を救おう!
  36. 願い事にご用心/湯けむり健忘症/バブーンの結婚式
  37. はじめてのペット/カウのパイ 他
  38. ロングホーン教授/魅惑のスケート大会/みんなでカウンセリング
  39. チューインガムあざらし“チャチ”/羊は見かけによらぬもの 他
  40. ヘンなおまわりさん/ヘンなガードマン/役者はつらい
  41. オモチャの大冒険/アイスクリーム・マン 他
  42. 戦闘機に乗りたい!/お隣はピエロさん/建国の父ウィーゼル
  43. 引越し大騒動/カウのマジック毛布/私は幽霊
  44. イトコはカタツムリ/ペナルティー・ルーレットを回せ 他
  45. 透明人間カウ/クローゼットの怪物 他
  46. チキンと豆の木/チキンのマジックショー/ウィーゼル船長海を行く
  47. クイコミ少佐/ひとりぼっちのカウ/夢の中へ
  48. カウの白い馬/レッドガイは使用人?/魔法の手を持つバブーン
  49. わたしキレイ?/ピアノ・レッスン/世にも不思議な競技大会
  50. チキンがアヒルに?/サーカスがやって来た 他
  51. ブルースの王様/カウとチキンのバラード/火を売るバブーン

未放送エピソード[編集]

  • no smoking
パイロット版。2001年ごろ深夜枠の「デカニメ」内で放映される。
  • baffaro gals
レズビアンを表す隠喩から本国で一度放送されたきり。代わりに「歯並びはキレイに」が放映される。
  • I am Weasel
本国でスピンアウトされて放送。

外部リンク[編集]