マルコ・ドナデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコ・ドナデル Football pictogram.svg
Marco donadel.JPG
名前
本名 Marco Donadel
カタカナ マルコ・ドナデル
ラテン文字 Marco DONADEL
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1983年4月21日(30歳)
出身地 コネリアーノ
身長 179cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム Verona エラス・ヴェローナFC
ポジション MF (DH, CH)
背番号 30
利き足 右足
ユース
1999-2001 Milan ミラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2005
2002-2003
2003-2004
2004-2005
2005-2011
2011-
2013-
Milan ミラン
Lecce レッチェ (loan)
Parma パルマ (loan)
Sampdoria サンプドリア (loan)
Fiorentina フィオレンティーナ
Napoli ナポリ
Verona ヴェローナ (loan)
01 (0)
029 (0)
024 (0)
08 (0)
0184 (4)
04 (0)
代表歴2
1999
2000
2000-2001
2001
2002-2003
2004-2006
イタリアの旗 イタリア U-15
イタリアの旗 イタリア U-16
イタリアの旗 イタリア U-18
イタリアの旗 イタリア U-19
イタリアの旗 イタリア U-21
イタリアの旗 イタリア U-23
3 (1)
4 (0)
9 (0)
6 (0)
5 (1)
31 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月15日現在。
2. 2013年9月15日]]現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

マルコ・ドナデル(Marco Donadel, 1983年4月21日 - )はイタリアコネリアーノ出身、エラス・ヴェローナFC所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

人物[編集]

ACミランユース出身のイタリア人選手。アンダー世代レベルではイタリア代表に何度も招集され、U-21では主将を務めた。名門の下部組織で育ったが、ビッグクラブの慣例によりプロビンチャを転々する。キャプテンシーにも優れており、運動量が豊富でかつ試合の流れを冷静に見られる選手である。10代の頃はレジスタとしての成長が期待されていたが、パス精度よりも運動量と積極的な守備意識に対する評価が高く、20代になってからは徐々に守備的なミッドフィールダーとして周囲に認知されるようになった。フル代表に招集されていないことから知名度としては地味ながらも、このタイプの選手としては、セリエAで活躍するエステバン・カンビアッソダニエレ・デ・ロッシに次ぐレベルにあると見られている。中盤であれば純粋なウィング以外のどのポジションもこなし、前述の守備的なポジション以外にも前目のセンターハーフとしてプレーするときには、積極的な飛び出しや、強烈で正確にコントロールされたミドルシュートを放つ。

来歴[編集]

2005年冬にACFフィオレンティーナにレンタル移籍し、同年夏にパルマFC時代の恩師チェーザレ・プランデッリ監督が就任すると、クラブが最初に行った補強がドナデルの完全保有権の獲得であった。これによりドナデルは「ようやく自身の置き場を見つけた」と語った。2010年2月からはフィオレンティーナで副キャプテンを務めている[1]

2011年5月末にフィオレンティーナとの契約が切れる。同年6月23日に移籍金フリーでSSCナポリに移籍、4年契約を結んだ[2]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 USレッチェ 2002-2003 (loan)
イタリアの旗 パルマFC 2003-2004 (loan)
イタリアの旗 UCサンプドリア 2004-2005 (loan)
イタリアの旗 エラス・ヴェローナFC 2013- (loan)

獲得タイトル[編集]

代表[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ FIORENTINA, Montolivo nuovo vice capitanofirenzeviola.it(2010-1-15)(イタリア語),2010-6-15閲覧
  2. ^ Donadel al Napoli, contratto di quattro annisscnapoli.it(2011-6-23)(イタリア語),2011-6-23閲覧

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。