マイケル・バリント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・バリント
Michael Balint
人物情報
生誕 マイケル・バリント
Michael Balint
1896年12月3日
ハンガリーの旗 ハンガリーブダペスト
死没 1970年12月31日(満74歳没)
イギリスの旗 イギリスブリストル
居住 ハンガリーの旗 ハンガリー
ドイツの旗 ドイツ
イギリスの旗 イギリス
出身校 ブダペスト大学医学部
学問
研究分野 精神医学
精神分析学
対象関係論
影響を
受けた人物
フェレンツィ・シャーンドル
テンプレートを表示
            精神分析学のシリーズ記事            
精神分析学
photograph

マイケル・バリント: Michael Balint1896年12月3日 - 1970年12月31日)は、ハンガリー出身の医学者精神科医[1] 。ハンガリー名はバーリント・ミハーイ(Bálint Mihály)。

人物[編集]

1920年ブダペスト大学医学部を卒業した。ベルリンで働いたのち、フェレンツィ・シャーンドルに師事した。その後ロンドンに移住し、基底欠損、対象にしがみつくオクノフィリア、スリルを求めるフィロバット(フィロバティスム)等を定式化した[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 小此木啓吾 他(編) 『精神分析事典』 岩崎学術出版社2002年ISBN 9784753302031 pp.533-534

関連人物[編集]

関連項目[編集]