マイケル・ドーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・ドーン
Michael Dorn
生年月日 1952年12月9日(61歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ルーリング
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
職業 俳優
声優

マイケル・ドーン(Michael Dorn、1952年12月9日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、声優。スタートレックウォーフ役で知られる。

生い立ちとキャリア[編集]

テキサス州ルーリング生まれ。カルフォルニア州パサデナで育ち、パサデナ大学でラジオとテレビの制作を学んだ。いくつかのロックバンドでミュージシャンを目指し、サンフランシスコに移るが、ロサンゼルスに戻っている。

テレビの初出演は1978年のテレビ『W.E.B.』である。その際プロデューサーはドーンの仕事に感銘を受け、演技の講師チャールズ・コンラッドにドーンを紹介し、ドーンは半年間演技を学んだ。

ドーンはその後テレビシリーズ『白バイ野郎ジョン&パンチ』の役をつかんだ。映画での最初の出演は『ロッキー』(1976年)のアポロのボディーガード役である。

スター・トレック[編集]

ドーンの出演作のうち一番有名なものは『新スタートレック』及び『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』のクリンゴン人の宇宙艦隊士官ウォーフである。

ドーンはオーディションでこの役を得ている。ドーンはオーディションで典型的なクリンゴン人の戦士のように笑わず、話さず、座らず、堅苦しい気をつけの姿勢で部屋の隅に立ち、呼ばれた時にしかめっ面で部屋の中央まで行進し、面接官の手を鋭く振りまわした。さらに台詞を読んだ後ぶっきらぼうに面接官に握手をし出て行った。クリンゴン人戦士をふるまったこの面接が役を得るのに貢献したとドーンは語っている。

ドーンはスタートレックの他の出演者よりも多くのテレビシリーズと映画に出演している。新スタートレックには『愛なき惑星(原題Code of Honor)』と『夢の人(原題Heaven)』と『悪夢の果てに(原題Shades of Gray)』を除く175話に出演している。

『ディープ・スペース・ナイン』にはドーンの出演期間のうち『洞窟の密約(原題Rocks and Shoals)』、『闘う交渉人フェレンギ(原題The Magnificent Ferengi)』、『愛に目覚める者(原題Chrysalis)』、『崩れゆく家族の肖像(原題Prodigal Daughter)』を除く101話に出演している。また5つのスタートレックの映画に出演しており、計281回の出演となっている。

他にはコルム・ミーニイのみが216回で200回を超えるスタートレックの出演を果たしている。メイジェル・バレットは233回の「出演」であるがほとんどは声のみの出演である。

ドーンはまた映画『スタートレックVI 未知の世界』にもウォーフ大佐役で出演している。ウォーフ大佐は、クロノスの裁判でカーク船長ドクターマッコイの代理を務めている。映画の中では解らないがウォーフ大佐は新スタートレックのウォーフの祖父である。ウォーフ大佐の声は新スタートレックのドーンの声よりも低くなっている。

ドーンの好きな新スタートレックのエピソードは『アンドロイドの目覚め』(原題The Offspring)と『疑惑』(原題 "The Drumhead)である。

趣味[編集]

ドーンの趣味は空を飛ぶことである。彼は『新スタートレック』の間飛ぶことが出来なかったが、『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』の出演陣に加わった後は飛ぶことが出来るようになった。サンダーバードと同じ位上手にブルーエンジェルスと飛んだことがある。

ドーンはいくつかの飛行機を持っている。ドーンの所有機には古い空軍のT-33練習機 シューティングスターF-86 セイバーノースアメリカン セイバーライナーがある。T-33はよく「ドーンの宇宙船」と呼ばれている。 ドーンはいくつかの組織に関与している。そのうちの一つは空軍航空機遺産財団(Air Force Aviation Heritage Foundation)であり、ドーンは顧問である。ドーンはヒストリーチャンネルの『現代の驚異プライベートジェットの回にインタビューで出演している。

ドーンはコメディ・セントラルが放映する『サウス・パーク』のファンである。インタビューでマイケル・ドーンが出てくる『監禁された赤ちゃん牛』(原題Fun with Veal)でドーン本人役で声の出演を果したかったが、出演依頼がなかったと述べている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

テレビゲーム[編集]

外部リンク[編集]