堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』(おちたべんごし ニック・フォーリン、原題:THE GUARDIAN )は、アメリカ合衆国CBSで2001年9月から2004年5月まで放送された弁護士ドラマ。作家・脚本家のデビッド・ホランダー制作。

日本では、2005年からFOXチャンネルで第2シーズンまで放映。第3シーズンは、FOXCRIMEで放送された。地上波ではメ〜テレで第1シーズン(2011年9月27日-2012年3月6日)、第2シーズン(2012年3月20日-2012年9月11日)を放送。テレビ愛知で第1シーズン(2013年7月15日-2013年8月13日)を放送。 2012年7月からAXNで、第1シーズンを放送。

2013年6月5日にタイトルを『ヒューマニスト 堕ちた弁護士』と改題したシーズン1の日本版DVD-BOXが発売。シーズン2は2013年9月4日、シーズン3は2013年12月4日に発売された。 レンタル開始はセル版の発売より約1ヶ月早くシーズン1は2013年5月2日、シーズン2は2013年8月2日、シーズン3は2013年11月2日より開始された。

あらすじ[編集]

やりての企業弁護士であるニック・フォーリンは、麻薬を使用して有罪となり、児童法律サービス(CLS : Children's Legal Services)での社会奉仕活動を余儀なくされる。全く違う2つの世界に関わることから来る苦悩を描く。

登場人物[編集]

ニコラス・フォーリン
演 - サイモン・ベイカー、吹替 - 桐本琢也
通称・ニック。弁護士事務所「フォーリン・アンド・アソシエーツ(フォーリン弁護士事務所)」に所属するエリート弁護士。薬物使用により有罪判決を下され、3年間の執行猶予、1万ドルの罰金、及び1500時間の奉仕活動を命じられる。10歳の時に両親が離婚し、以後は母親と暮らしていたが、12歳の時に母が亡くなる。父親に捨てられたという思いが強く、父との関係には今なおしこりが残っている。
父の事務所では主に企業の買収合併など訴訟額の大きな仕事を、奉仕活動先の児童法律サービス (CLS) では傷ついた子どもたちを救うという、両極端な2つの仕事を毎回両立する。福祉事務所での仕事を続けていくうちに、ニック自身のものの見方・考え方が次第に変化していく。
CLSの同僚・ルルに恋人がいることを知りながらもアプローチし続けるが、シーズン1第22話で2人が結婚し、失恋する。
シーズン1第19話で携わった、自身の保護観察官・デールの不動産取引が原因で、19話より逃亡中の殺人犯の女を第22話で誤って死なせてしまう。
バートン・フォーリン
演 - ダブニー・コールマン、吹替 - 塚田正昭
ニックの父親。「フォーリン・アンド・アソシエーツ」の経営者。弁護士。妻アン(ニックの母親)とはニックが10歳の時に離婚し、別々に暮らしていたが、ニックが12歳の時にアンが病死する。
シーズン1第19話にて連邦判事候補になり、第22話で正式に任命されたことで、事務所をコールドウェルに託し、去る。
アルヴィン・マスターソン
演 - アラン・ローゼンバーグ、吹替 - 小島敏彦
児童法律サービスの所長。後に郡からの補助金を打ち切られたことで経営困難になり、児童だけでなく一般人も対象とした「ピッツバーグ法律相談所」へと変わる。
ジェームズ・ムーニー
演 - チャールズ・マリク・ウィットフィールド、吹替 - 白熊寛嗣
児童法律サービス所属の弁護士。アフリカ系アメリカ人。子どもを救う仕事に生きがいを感じている。
シーズン1第16話で、母親(ジェームズの姉)の恋人を殺した甥っ子・リーヴァイの弁護人となり、少年院送致を免れる判決を下される。彼の後見人となり同居するようになるが、再びリーヴァイが非行に走りそうになるのをボクシングで殴り合うことで止めたが、マスターソンにそれを虐待であると疑われ、裁判を経て事務所を去る。
ジェイク・ストレイカ
演 - ラファエル・スバージ、吹替 - 武虎
フォーリン・アンド・アソシエーツの弁護士。ニックの同僚。シーズン1第17話でインサイダー取引への関与を疑われ、それ以降、証券関連の訴訟に携わることを禁じられる。
アマンダ・バウルズ
演 - エリカ・リーセン
フォーリン・アンド・アソシエーツの事務員。弁護士という職業に高い理想を持っており、弱者を救うボランティア活動などに興味を持っているが、奨学金返還のために大きな事務所を選んだ。
ルイーザ・アーチャー
演 - ウェンディ・モニツ、吹替 - 泉裕子
通称・ルル。大手弁護士事務所の内定を辞退し、ピッツバーグ法律相談所に就職した女性。
恋人のブライアンと婚約している。シーズン1第22話で2人だけの簡素な挙式を行う。
ローリー・ソルト
演 - キャスリーン・チャルファント、吹替 - 田畑ゆり
児童福祉局の職員(保護師)。
ハンター・リード
シーズン1第1話で父が母を殺害するのを目撃した少年。祖父母の元に預けられそうなるが、第11話で父に無罪判決が下り、望み通りに父と暮らせるようになる。父と幸せに暮らしていたが、第22話で父が自殺を図り、審問で祖父母の元に預けられることが決定する。
ネイサン・コールドウェル
元上院議員。弁護士資格も持つが実務経験はない。連邦判事に任命されたバートンの後任として事務所のシニアパートナーとなり、「コールドウェル・アンド・アソシエーツ」と名を変える。
ミッチェル・リットマン
コールドウェルの選挙スタッフだった男。コールドウェルと共に事務所にやってくる。シーズン1第21話で一旦解雇されるが、第22話で共同経営者として復帰する。
メーガン
吹替 - 水落幸子
Shannon Gressle
演 - アマンダ・ミシェルカ

用語[編集]

フォーリン・アンド・アソシエーツ
主人公ニックが勤める弁護士事務所。ニックの父バートンがシニアパートナー(経営者)を務める。主に、企業の買収、合併などを請け負う。
シーズン1第22話でバートンが連邦判事に任命されたため、元上院議員のコールドウェルが後任のシニアパートナーとなり、コールドウェル・アンド・アソシエーツと社名を変更する。
児童法律サービス (Children's Legal Services)
通称・CLS。事件に巻き込まれた、事件を起こした18歳以下の児童の保護を対象とした福祉事務所。後に郡から補助金を打ち切られ、経営困難になり、一般の大人も対象としたピッツバーグ法律相談所へと変わる。

エピソード[編集]

第1シーズン(全22話)[編集]


# 邦題 原題 アメリカ合衆国の旗 放映日
1 1 父と息子 Pilot 2001年09月25日
2 2 呪縛 Reunion 2001年10月02日
3 3 真実の重荷 Paternity 2001年10月09日
4 4 イーサンの孤独 Lolita? 2001年10月16日
5 5 幼馴染 The Men from the Boys 2001年10月23日
6 6 過去のない依頼人 Indian Summer 2001年10月30日
7 7 裏切りと絶望と Feeding Frenzy 2001年11月06日
8 8 命のある限り Heart 2001年11月20日
9 9 満たされぬ思い The Funnies 2001年11月27日
10 10 背信の行方 Loyalties 2001年12月11日
11 11 我が家の記憶 Home 2001年12月18日
12 12 苛立ちと誘惑 Causality 2002年01月08日
13 13 秘匿特権 Privilege 2002年01月22日
14 14 母の秘密 Family 2002年02月05日
15 15 裁きのあとに In Loco Parentis 2002年02月26日
16 16 ままならぬ気持ち Solidarity 2002年03月05日
17 17 裂かれた絆 The Divide 2002年03月12日
18 18 失われた時を求めて Mothers of the Disappeared 2002年03月26日
19 19 金と銃と弁護士と Lawyers, Guns and Money 2002年04月09日
20 20 ジレンマ Shelter 2002年05月07日
21 21 チャイニーズ・ウォール The Chinese Wall 2002年05月14日
22 22 悪夢 The Beginning 2002年05月21日

第2シーズン(全23話)[編集]


# 邦題 原題 アメリカ合衆国の旗 放映日
23 1 危うい証言 Testimony 2002年09月24日
24 2 モンスター Monster 2002年10月01日
25 3 罪と棺 The Dead 2002年10月08日
26 4 新しい人生 The Next Life 2002年10月15日
27 5 予期せぬ出来事 Assuming the Position 2002年10月22日
28 6 生きるために The Living 2002年10月29日
29 7 灰色の潔白 The Innocent 2002年11月12日
30 8 疑惑の隣人 The Neighborhood 2002年11月19日
31 9 弱き君のために The Dark 2002年11月26日
32 10 愛するがゆえに Sacrifice 2002年12月10日
33 11 悲運 No Good Deed 2002年12月17日
34 12 運命 You Belong to Me 2003年01月07日
35 13 野心 Ambition 2003年01月21日
36 14 誤算 Understand Your Man 2003年02月04日
37 15 キッド・ファインダー Where You Are 2003年02月11日
38 16 告白 The Weight 2003年02月18日
39 17 分かれ道 The Intersection 2003年02月25日
40 18 偽りの証言 My Aim Is True 2003年03月18日
41 19 戻ってきたスター Back in the Ring 2003年04月01日
42 20 良心 What It Means to You 2003年04月22日
43 21 崩壊 Burton & Ernie 2003年04月29日
44 22 怨宿 Sensitive Jackals 2003年05月06日
45 23 情念の炎 All the Rage 2003年05月13日

第3シーズン(全22話)[編集]


# 邦題 原題 アメリカ合衆国の旗 放映日
46 1 友の死 Carnival 2003年09月23日
47 2 相克 Big Coal 2003年09月30日
48 3 仮面 The Line 2003年10月07日
49 4 父と娘 The Father-Daughter Dance 2003年10月14日
50 5 報酬 Shame 2003年10月21日
51 6 惜愛の夜 Let's Spend the Night Together 2003年10月28日
52 7 心変わり Hazel Park 2003年11月04日
53 8 決心 Believe 2003年11月11日
54 9 幻の肉親 Let God Sort 'Em Out 2003年11月25日
55 10 混迷 Swimming 2003年12月16日
56 11 継承の資格 Legacy 2004年01月06日
57 12 イン・ザ・ミスト Beautiful Blue Mystic 2004年01月13日
58 13 事故の真相 Amends 2004年01月27日
59 14 決断 All Is Mended 2004年02月10日
60 15 思春期の闇 Without Consent 2004年02月17日
61 16 思春期の闇 Sparkle 2004年02月24日
62 17 必死の捜索 The Watchers 2004年03月02日
63 18 バチェラー・パーティ The Bachelor Party 2004年03月09日
64 19 過去からの銃弾 Remember 2004年04月06日
65 20 画策 The Vote 2004年04月20日
66 21 岐路 Blood In, Blood Out 2004年04月27日
67 22 新しい人生 Antarctica 2004年05月04日

外部リンク[編集]