マイク・スウィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・スウィック
Swick.png
基本情報
本名 マイケル・スウィック
(Michael Swick)[1]
通称 クイック (Quick)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1979年6月19日(34歳)
出身地 テキサス州ヒューストン
所属 アメリカン・キックボクシング・アカデミー
身長 185cm
体重 77kg
リーチ 196cm
階級 ミドル級
ウェルター級
スタイル キックボクシングブラジリアン柔術
テンプレートを表示

マイク・"クイック"・スウィックMike "Quick" Swick、男性、1979年6月19日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家テキサス州ヒューストン出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。

UFCへの登竜門的テレビ番組「The Ultimate Fighterシーズン1出身の選手である。

来歴[編集]

8歳でテコンドーを始め、その後はキックボクシングムエタイブラジリアン柔術を習得し、総合格闘技へと移行した。

2004年1月16日、WEC 9の初代ミドル級王座決定戦でクリス・リーベンと対戦。打ち合いの末、カウンターの左フックでKO負けを喫し、王座獲得を逃した。

The Ultimate Fighter[編集]

2005年1月、リアリティ番組「The Ultimate Fighter」シーズン1に参加。シーズンではライトヘビー級選手としてランディ・クートゥア率いるチーム・クートゥアに所属した。同じチームのクリス・リーベンとは、過去の敗戦(WEC 9)のことを突かれて揉める場面も見られた。

シーズンでは終盤まで生き残ったが、自身初のエリミネイションバウトとなるライトヘビー級トーナメント準決勝でステファン・ボナーに一本負けし、フィナーレを目前にしてシーズンから脱落した。

2005年4月9日、UFCデビュー戦となるThe Ultimate Fighter 1 Finaleでアレックス・ショーナウアーと対戦し、KO勝ち。以降、階級をミドル級へ下げてUFCに本格参戦を果たした。

UFC[編集]

2005年8月6日のUltimate Fight Night 1でKO勝ちを収めるなど、キレのある打撃を武器とし、UFCで4連勝を挙げた。ジョー・リッグスデビッド・ロワゾーといったミドル級の強豪を破り、一時はUFC世界ミドル級王者アンデウソン・シウバへの挑戦者第一候補と目されていた。

2007年4月8日、地元開催となるUFC 69岡見勇信と対戦し、0-3の判定で敗れる。試合後のインタビューで、階級を一つ下のウェルター級に落とすことを示唆した。

2007年9月19日のUFC Fight Night 11で、ジョナサン・グレとのウェルター級転向後の復帰戦が予定されていたが、怪我により欠場になった。

2008年1月23日、ウェルター級転向後初戦のUFC Fight Night 12ジョシュ・バークマンと対戦し、2-0の判定勝ち。

2009年6月13日、UFC 99ベン・ソーンダースと対戦し、右フックでTKO勝ち[2]。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。9月19日、UFC 103マルティン・カンプマンと対戦予定であったが負傷により欠場となった[3]。11月14日、UFC 105ダン・ハーディーと対戦し、0-3の判定負けを喫した[4]

2010年2月6日、UFC 109パウロ・チアゴと対戦し、右フックでダウンを奪われるとダースチョークで絞め落とされ一本負けを喫した[5]。以降は、食道痙攣を患いオクタゴンから離れた。

2012年8月4日、2年6か月ぶりの復帰戦となったUFC on FOX 4ダマルケス・ジョンソンと対戦し、パウンドでKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 8 2 5 0 0 0
5 2 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マット・ブラウン 2R 2:31 KO(右ストレート→パウンド) UFC on FOX 5 2012年12月8日
ダマルケス・ジョンソン 2R 1:20 KO(パウンド) UFC on FOX 4 2012年8月4日
× パウロ・チアゴ 2R 1:54 ダースチョーク UFC 109: Relentless 2010年2月6日
× ダン・ハーディー 5分3R終了 判定0-3 UFC 105: Couture vs. Vera 2009年11月14日
ベン・ソーンダース 2R 3:47 TKO(右フック) UFC 99: The Comeback 2009年6月13日
ジョナサン・グレ 1R 0:33 KO(パウンド) UFC: Fight for the Troops 2008年12月10日
マーカス・デイヴィス 5分3R終了 判定2-1 UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
ジョシュ・バークマン 5分3R終了 判定2-0 UFC Fight Night 12 2008年1月23日
× 岡見勇信 5分3R終了 判定0-3 UFC 69: Shootout 2007年4月7日
デビッド・ロワゾー 5分3R終了 判定3-0 UFC 63: Hughes vs. Penn 2006年9月23日
ジョー・リッグス 1R 2:19 フロントチョーク UFC 60: Hughes vs. Gracie 2006年5月27日
スティーブ・ヴィノー 1R 2:09 フロントチョーク UFC 58: USA vs. Canada 2006年3月4日
ギディオン・レイ 1R 0:22 TKO(パウンド) Ultimate Fight Night 1 2005年8月6日
アレックス・ショーナウアー 1R 0:20 KO(パンチ) The Ultimate Fighter 1 Finale 2005年4月9日
× クリス・リーベン 2R 0:45 KO(左フック) WEC 9: Cold Blooded
【WEC世界ミドル級王座決定戦】
2004年1月16日
ブッチ・ベーコン 1R 0:26 KO(パンチ連打) Shootbox 1 2003年8月23日
宇良健吾 3R 0:31 KO(膝蹴り) WEC 6: Return of a Legend 2003年3月27日
ジェームス・ゲイバート 5分3R終了 判定3-0 WEC 4: Rumble Under The Sun 2002年8月31日
ジェームス・ホワイトフィールド 1R 1:15 TKO(パンチ連打) NW Submission Fighting 2002年5月4日
ヴィクター・ベル 1R 2:10 チョークスリーパー Power Ring Warriors 1998年11月7日

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]