ポール・スロウィンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・スロウィンスキー
基本情報
通称 ホーストの愛弟子
The Sting
怒れる猛毒
白きムエタイ戦士
階級 スーパーヘビー級K-1
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
誕生日 1980年9月24日(34歳)
出身地 ポーランドの旗 ポーランド
身長 190cm
体重 105kg
スタイル ムエタイ
プロキックボクシング戦績
総試合数 95
勝ち 77
KO勝ち 52
敗け 17
引き分け 1
テンプレートを表示

ポール・スロウィンスキーPaul Slowinski、男性、1980年9月24日 - )は、ポーランド出身でオーストラリア国籍のキックボクサー。ファインダーズユニムエタイジム、ワールドジム・アデレード所属。

パンチローキックのバランスの取れたテクニックは一級品。師匠であるアーネスト・ホーストは「私の後継者だ」と太鼓判を押しており、チーム・ミスターパーフェクト所属であったこともある。2008年の開幕戦では疑惑の判定で敗れたものの、レミー・ボンヤスキーを相手に互角以上に戦った。

以前はポール・スワロンスキーと表記されていた。

来歴[編集]

ポーランドに生まれ、少年時代はサッカーをしていた。

1996年に16歳でオーストラリアへ移住。オーストラリアはポーランドほどサッカーが盛んでなかったため、ムエタイを始めることとなった。タイでトレーニングをするようになり、1999年にはタイで開催されたキングスカップで優勝。

2006年3月5日、K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLANDで行われたオセアニアGP決勝でジェイソン・サティーをハイキック一発で仕留め、GP開幕戦の出場を決めた。

2006年4月29日、MARS WORLD FIGHTING GP in SEOULでアレクサンダー・ウスティノフとキックボクシングルールで対戦し、KO負け。

2006年9月30日、K-1 WORLD GP 2006 in OSAKA 開幕戦でグラウベ・フェイトーザと対戦。ローキックをグラウベの積極的な攻めによって封じられ、判定負け。

2006年12月2日、K-1 WORLD GP 2006 in TOKYO 決勝戦のスーパーファイトでバダ・ハリと対戦。ローキックを多用するも一発狙いから脱却したハリの手数が上回り、判定負け。

2007年4月頃からアーネスト・ホーストの元でトレーニングを行うようになる。ホーストはスロウィンスキーを「王者になる男」と語っている。

2007年6月23日、K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAMで行われたEUROPE GPで、天田ヒロミザビット・サメドフビヨン・ブレギーを3人ともKOで下し、優勝。

2007年9月29日、K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16でGP1回戦をセーム・シュルトと対戦し、左膝蹴りでKO負け。師匠ホーストの敵討ちは果たせなかった。

2007年12月8日、K-1 WORLD GP 2007 FINALのリザーブファイトでマイティ・モーと対戦し、右ローキックでKO勝ち。

2008年4月26日、IT'S SHOWTIMEでグーカン・サキと対戦し、KO負け。試合後、アーネスト・ホーストは彼の油断が敗因だったとインタビューで語っている。

2008年8月9日、K-1 WORLD GP 2008 IN HAWAIIのスーパーファイトでアジス・ヤヤと対戦し、2Rに2度ダウンを奪われるも計4度ダウンを奪い返し3RKO勝ち。

2008年9月27日、K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16に推薦枠で出場し、レミー・ボンヤスキーと対戦し、互角以上に戦うも不可解な判定負けによりGP開幕戦出場を逃す。

2008年12月6日、K-1 WORLD GP 2008 FINALのリザーブファイトでメルヴィン・マヌーフにKO負け。

2010年7月10日、K-1オセアニア予選トーナメントに出場。1回戦、準決勝をKOで勝ち抜くも、決勝でベン・エドワーズにKO負けを喫し、WORLD GP開幕戦出場を逃した[1]

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
99試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
80 55 25 0 1 0
18 7 11 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
シオ・ヴィタレ 1R TKO Kings of Combat 2010年8月29日
× ベン・エドワーズ 1R 0:59 KO(右フック) K-1 OCEANIA GP 2010 Australia Canberra
【オセアニア予選トーナメント 決勝】
2010年7月10日
セドリック・NTG 3R 1:16 TKO(左ハイキック) K-1 OCEANIA GP 2010 Australia Canberra
【オセアニア予選トーナメント 準決勝】
2010年7月10日
シオ・ヴィタレ 1R 2:52 TKO(左ミドルキック) K-1 OCEANIA GP 2010 Australia Canberra
【オセアニア予選トーナメント 1回戦】
2010年7月10日
× スティーブ・マッキノン 3R終了 判定0-2 Last Man Standing 2 2010年6月9日
エリック・ノサ 1R 1:23 KO(左ハイキック) Last Man Standing 2 2010年6月9日
コンスタンチン・グルコフ 2R KO(右フック) K-1 World GP 2010 in Warsaw 2010年3月28日
× ヘスディ・カラケス 3R終了 判定0-3 Ring Sensation Championship: Uprising 12 2010年1月9日
× ソー・フープマン 5R終了 判定3-0 Knees Of Fury 27 2009年11月14日
ベン・エドワーズ 3R KO(ローキック) EVOLUTION 18
【ヘビー級タイトルマッチ】
2009年10月9日
パトリス・カルテロン 2R KO(右フック) Champions of Champions II
【WMC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2009年6月26日
× メルヴィン・マヌーフ 1R 2:26 KO(2ノックダウン:左フック) K-1 WORLD GP 2008 FINAL
【リザーブファイト】
2008年12月6日
ドマジョフ・オスタジック 1R KO ANGELS OF FIRE IV 2008年11月15日
× レミー・ボンヤスキー 3R終了 判定0-2 K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
【1回戦】
2008年9月27日
アジス・ヤヤ 3R 1:54 KO(3ノックダウン:左フック) K-1 WORLD GP 2008 IN HAWAII
【スーパーファイト】
2008年8月9日
アントニン・ドゥシェック 2R終了時 TKO(ドクターストップ) European Muaythai Championships 2008 2008年6月28日
× グーカン・サキ 1R 1:54 KO(左フック) IT'S SHOWTIME(K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM 2008年4月26日
マイティ・モー 2R 0:50 KO(レフェリーストップ:右ローキック) K-1 WORLD GP 2007 FINAL
【リザーブファイト】
2007年12月8日
× セーム・シュルト 1R 2:26 KO(左膝蹴り) K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16
【1回戦】
2007年9月29日
フェイサル・ザカリヤ 4R 0:08 TKO(レフェリーストップ:ローキック) Fists of Fury
【WMCスーパーヘビー級タイトルマッチ】
2007年7月28日
ビヨン・ブレギー 2R 2:25 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 決勝】
2007年6月23日
ザビット・サメドフ 1R 3:00 KO(2ノックダウン:左ローキック) K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準決勝】
2007年6月23日
天田ヒロミ 1R 1:50 KO(2ノックダウン:左ローキック) K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 1回戦】
2007年6月23日
アッバス・アサラキ 2R 2:21 TKO(レフェリーストップ:ローキック) Fury in Macau 2007年6月2日
× バダ・ハリ 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2006 in TOKYO 決勝戦
【スーパーファイト】
2006年12月2日
ジャビット・バイラミ 5R終了 判定 XPLOSION Macau 2006年11月11日
× グラウベ・フェイトーザ 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2006 in OSAKA 開幕戦
【1回戦】
2006年9月30日
富平辰文 3R終了 判定3-0 K-1 REVENGE 2006
K-1 WORLD GP 2006 in SAPPORO
〜アンディ・フグ七回忌追悼イベント〜
2006年7月30日
× アレクサンダー・ウスティノフ 2R 2:55 KO MARS WORLD FIGHTING GP 1st in Korea 2006年4月29日
ジェイソン・サティー 2R 1:45 KO(左ハイキック) K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND
【OCEANIA GP 決勝】
2006年3月5日
ピーター・グラハム 2R 1:42 TKO(右ローキック) K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND
【OCEANIA GP 準決勝】
2006年3月5日
ロニー・セフォー 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND
【OCEANIA GP 1回戦】
2006年3月5日
アブデュマリク・ガジエフ 2R KO Knees of Fury 12 2006年2月2日
新村優貴 2R 2:15 KO KOMA GP【決勝】 2005年12月22日
キム・シンキュム 2R 2:13 KO KOMA GP【準決勝】 2005年12月22日
ソル・ボキョン 1R 0:56 KO KOMA GP【1回戦】 2005年12月22日
ベン・エドワース 2R KO XPLOSION SUPER FIGHT 12 2005年12月10日
× ジェイソン・サティー 3R KO(左フック) Knees of Fury 11 2005年11月4日
ダニエル・タイ 2R TKO(レフェリーストップ) K-1 Oceania Auckland 2005年10月8日
クァク・ユンソブ 2R 0:38 KO(左ローキック) 新日本キックボクシング協会「TITANS 2nd」 2005年8月22日
シドニー・アジエータ 1R KO(左フック) K-1 Kings of Oceania 2005 2005年7月30日
リュウ 2R終了時 TKO(タオル投入) XPLOSION 10 - WMC World title Match 2005年6月25日
リカルド・ヴァン・デン・ボス 1R 0:05 TKO(タオル投入) Knees of Fury 10 WMC World Heavyweight GP
【決勝】
2005年5月22日
ロジャー・イゾンリテイ 2R 2:30 TKO(膝蹴り) Knees of Fury 10 WMC World Heavyweight GP
【準決勝】
2005年5月22日
アンドリュー・ペック 1R 2:00 KO(右フック) Knees of Fury 10 WMC World Heavyweight GP
【1回戦】
2005年5月22日
ロニー・セフォー 3R終了 判定2-1 K-1 Battle of Anzacs II 2005年4月30日
モハメド・レザ 2R KO(肘打ち) Knees of Fury IX 2005年3月11日
クリス・クリソポリディス 3R終了 判定3-0 XPLOSION SUPER FIGHT 2004 〜K-1 CHALLENGE〜 2004年12月18日
× アレクセイ・イグナショフ 3R終了 判定0-3 児童福祉チャリティ TITANS 1st 2004年チャンピオンシリーズ 〜新日本キックボクシング&K-1ファイターズ参戦〜 2004年11月6日
マット・サモア 2R KO Knees of Fury VIII 2004年10月15日
× ユルゲン・クルト 5R終了 判定 SM Thaiboxing Gala 2004年9月5日
× ピーター・グラハム 3R終了 判定 K-1 WORLD GP 2004 in New Zealand
【準決勝】
2004年7月16日
シオ・ヴァイタル 3R終了 判定 K-1 WORLD GP 2004 in New Zealand
【1回戦】
2004年7月16日
ロニー・セフォー 5R終了 判定 Knees of Fury VII 2004年6月18日
アンドリュー・ペック 1R KO(右フック) Battle of the Anzacs 2004年4月27日
シオ・ヴァイタル 4R TKO(レフェリーストップ) Knees of Fury VI 2004年3月19日
リー・ヒョヒル KO Into the Fire 2/2 2003年12月20日
クリス・クリソポリディス 5R終了 ドロー K-1 WORLD GP 2004 in New Zealand
【1回戦】
2003年11月7日
× ミッチ・オヘロ 1R 1:12 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2003 in MELBOURNE
【1回戦】
2003年7月27日
ユルゲン・クルト 1R TKO(レフェリーストップ:肘打ち) Knees of Fury IV 2003年6月15日
クレイ・アウミタギ 3R TKO(タオル投入) License 2 Thrill 2003年4月24日
アスハブ・ゴルバコフ 不明 WMC World Heavyweight Title 2003年3月14日
伊賀弘治 3R 1:40 TKO(レフェリーストップ) SHOOT BOXING The age of "S" Vol.5 2002年11月4日
ダニエル・パオラ 3R TKO(レフェリーストップ) KB4 2002年9月21日
ルーク・トン TKO(レフェリーストップ) South Australia vs Thailand 2002年6月14日
ノックウィー・デイビー 4R KO(ハイキック) Chaweng Stadium 2002年5月7日
ノックウィー・デイビー 2R KO(パンチ) Kanchanaburi Stadium 2002年4月
ルーク・トン 4R KO(パンチ) Chewang Stadium 2002年4月9日
フェイサル・ザカリヤ 3R TKO(レフェリーストップ:ローキック) WMC Lightheavy weight World Title 2001年12月23日
スティーブ・マッキノン 3R 1:52 KO(左ハイキック) JNI Promotions 2001年9月1日
ネイサン・コーベット 3R終了 判定 Light Heavyweight Super 8
【決勝】
2001年5月12日
アーロン・ボーイズ 不明 Light Heavyweight Super 8
【準決勝】
2001年5月12日
マット・マコナフィ 不明 Light Heavyweight Super 8
【1回戦】
2001年5月12日
ジョン・ワイボーン KO Thailand vs West Australia 2000年
ブレット・ダルトン 5R終了 判定 Thai Consul General's Cup 1999年

主な獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]