世界ムエタイ評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界ムエタイ評議会(せかいムエタイひょうぎかい、World Muaythai Council / WMC)はムエタイの世界王座認定団体。タイ国政府、タイ国スポーツ局認定団体。設立後しばらくは、頭文字がWMTCと表記されていた。

ムエタイの王座の中でも比較的、権威が高いとされている。

歴史[編集]

設立[編集]

世界ムエタイ評議会は1995年9月25日に、ムエタイの国際的普及を目的としてタイバンコクで設立された。

王座[編集]

王座は上から順に「世界」・「インターコンチネンタル」・「インターナショナル」(国際)・「地域」・「国内」・「国内アマチュア」王座がある。地域王座には「ヨーロッパ」・「南太平洋」・「中東」などがある。オーストラリアなどの国が、WMCの国内王座を認定している。

過去に、この団体の世界王者には、外国人ではスタン・ザ・マンアンディ・フグ、日本人では金泰泳小次郎などがいた。

  • インターコンチネンタル現王者(ライト級) - 大和哲也(大和)

階級[編集]

階級名称 体重
(キログラム/kg)
体重
(ポンド/lbs)
スーパーヘビー級 95.0kg以上 209lbs以上
ヘビー級 86.183kg以上 190lbs以上
クルーザー級 86.183kg 190lbs
スーパーライトヘビー級 82kg 182lbs
ライトヘビー級 79.379kg 175lbs
スーパーミドル級 76.363kg 168lbs
ミドル級 71.575kg 160lbs
ジュニアミドル級 69.853kg 154lbs
ウェルター級 66.683kg 147lbs
ジュニアウェルター級 63.503kg 140lbs
ライト級 61.235kg 135lbs
ジュニアライト級 58.967kg 130lbs
フェザー級 57.153kg 126lbs
ジュニアフェザー級 55.338kg 122lbs
バンタム級 53.524kg 118lbs
ジュニアバンタム級 52.163kg 115lbs
フライ級 50.802kg 112lbs
ジュニアフライ級 48.988kg 108lbs
ミニフライ級 47.727kg 105lbs

外部リンク[編集]