ポドリスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯55度25分 東経37度33分 / 北緯55.417度 東経37.550度 / 55.417; 37.550

ポドリスク
Подо́льск
Aerial view of Podolsk.JPG
ポドリスク市街
Flag of Podolsk (Moscow oblast).png Coat of Arms of Podolsk (Moscow oblast).png
市旗 市章
座標 : 北緯55度25分00秒 東経37度33分00秒 / 北緯55.41667度 東経37.55000度 / 55.41667; 37.55000
歴史
成立 1627年
都市の地位 1781年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 中央連邦管区
 連邦構成主体 モスクワ州の旗 モスクワ州
 市 ポドリスク
地理
面積  
  市域 38km2
標高 160m
人口
人口 (2007年現在)
  市域 179,400人
    人口密度   4,721人/km2
その他
等時帯 モスクワ時間UTC+4
郵便番号 142100–142121
市外局番 (+7)4967
ナンバープレート 50, 90, 150
公式ウェブサイト : http://adm.podolsk.ru

ポドリスクロシア語:Подо́льск)はロシア連邦共和国モスクワ州の都市でモスクワ川支流のパフラ川河畔に位置する。モスクワからは南へ40キロメートル。2007年現在の人口は179,400人である。

歴史[編集]

ポドリスクはポドル村として1627年より修道院の居住地として存在し、1781年よりポドリスクとしてエカチェリーナ2世より都市特権を得ている。モスクワからクルスクへ伸びさらにクリミアへ伸びる鉄道が整備されると、成長が始まった。19世紀、工業化が進展して行く。社会主義時代、ポドリスクは工業の中心都市して発展した。

ウラジーミル・レーニンはいくどか、ポドリスクに所有する小さな屋敷やコテージを訪れている。1971年Орден Трудового Красного Знамениを受賞している。モスクワ州内でも工業地として大きな地位を占めていた。当時70以上の工場が操業しており、ほとんどの市民はそれらの工場で働いていた。2000年以降はロシア連邦軍の基地が置かれている。

ギャラリー[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]