ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホット・ファズ
-俺たちスーパーポリスメン!-
Hot Fuzz
撮影風景(2006年5月14日イングランド・ウェルズにて)
監督 エドガー・ライト
脚本 エドガー・ライト
サイモン・ペグ
製作 ニラ・パーク
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
製作総指揮 ナターシャ・ワートン
出演者 サイモン・ペグ
ニック・フロスト
音楽 デヴィッド・アーノルド
主題歌 スーパーグラス
「コウト・バイ・ザ・ファズ」
撮影 ジェス・ホール
編集 クリス・ディケンズ
製作会社 スタジオカナル
ワーキング・タイトル・フィルムズ
ビッグ・トーク・プロダクションズ
配給 イギリスの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗 2007年2月14日
日本の旗 2008年7月5日
上映時間 121分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $16,000,000
興行収入 $80,573,774[1]
テンプレートを表示

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』( - おれ -、Hot Fuzz)は、2007年イギリス映画。『ショーン・オブ・ザ・デッド』に続くエドガー・ライト監督・脚本、サイモン・ペグ脚本・主演作品。アクションコメディでありながらサスペンスの面を併せ持つ。

あらすじ[編集]

ロンドンの首都警察に勤めるニコラス・エンジェルは、大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績を残し、検挙率もトップで幾度もの表彰を受けた頭脳明晰でスポーツ万能なエリート警察官。ところが彼はその余りの有能さゆえ、上司や同僚から迷惑がられ、田舎町サンドフォードに左遷させられてしまう。

ほとんど犯罪など起こらないサンドフォードでニコラスを待っていたのは、呑気でいい加減な仲間たちと共に退屈な仕事に従事するばかりの日々。首都警察の頃と同じ調子で真面目に働く彼は周囲と馴染めず、ここでも浮いた存在になっていく。しかし、この一見平穏な村には、ある恐ろしい秘密があった。

キャスト[編集]

  • ニコラス・エンジェル巡査部長: サイモン・ペグ
  • ダニー・バターマン警部補: ニック・フロスト
  • フランク・バターマン署長: ジム・ブロードベント
  • サイモン・スキナー: ティモシー・ダルトン
  • アンディ・ワインライト刑事: パディ・コンシダイン
  • ケネス警部: ビル・ナイ
  • ジョイス・クーパー: ビリー・ホワイトロー
  • トム・ウィーバー: エドワード・ウッドワード
  • ターナー巡査部長: ビル・ベイリー
  • アーサー・ウェブリー: デイビッド・ブラッドリー
  • ティム・メッセンジャー: アダム・バクストン
  • ドリス・サッチャー警部補: オリヴィア・コールマン
  • ジョージ・マーチャント: ロン・クック
  • ジェームズ・リーパー: ケネス・クラナム
  • メアリー・ポーター: ジュリア・ディーキン
  • トニー・フィッシャー巡査部長: ケヴィン・エルドン
  • 首都警察巡査部長: マーティン・フリーマン
  • フィリップ・シューター師: ポール・フリーマン
  • ボブ・ウォーカー警部補: カール・ジョンソン
  • イヴ・ドレイパー: ルーシー・パンチ
  • レスリー・タイラー: アン・レイド
  • アンディ・カートライト警部補: レイフ・スポール
  • マーティン・ブロワー: デイヴィッド・スレルフォール
  • ロイ・ポーター: ピーター・ワイト
  • ロビン・ハッチャー医師: スチュアート・ウィルソン

このほかケイト・ブランシェットピーター・ジャクソンスティーヴ・クーガンカメオ出演している。

日本語吹き替え[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督: エドガー・ライト
  • 製作: ニラ・パーク、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
  • 脚本: エドガー・ライト、サイモン・ペグ
  • 製作総指揮: ナターシャ・ワートン
  • ラインプロデューサー: ロナルド・ヴァスコンセロス
  • 撮影監督: ジェス・ホール
  • 美術: マーカス・ローランド
  • 編集: クリス・ディケンズ
  • 衣装: アニー・ハーディング
  • ヘア・メイク: ジェイン・ウォーカー
  • 音楽: デヴィッド・アーノルド
  • 音楽監修: ニック・エンジェル
  • キャスティング: ニーナ・ゴールド
  • VFX: ダブル・ネガティブ

日本での劇場公開[編集]

2008年4月、映画ニュースサイトシネマトゥデイは、本作がギャガ・コミュニケーションズによって7月上旬より日本で劇場公開され、ライトの来日も決定していると報じ[2]、数日後にはギャガからも発表された[3]。ギャガや同サイトは、公開の実現を町山智浩らが呼びかけていたインターネット上の署名運動によるものとしている。

受賞[編集]

  • 映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第38位

その他[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Hot Fuzz (2007)”. Box Office Mojo. 2009年10月17日閲覧。
  2. ^ 究極のおバカ映画「ホット・ファズ」が署名運動で上映実現!”. シネマトゥデイ. ウエルバ (2008年4月4日). 2008年4月23日閲覧。
  3. ^ 『ホット・ファズ_-俺たちスーパーポリスメン!-』劇場公開緊急決定!”. こちら!! シネマPeople 編集室ブログ. ギャガ・コミュニケーションズ (2008年4月12日). 2008年7月25日閲覧。
  4. ^ 水野晴郎氏が死の直前、最後に観た映画『ホット・ファズ』の感想は?”. シネマトゥデイ (2008年6月19日). 2009年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]