ブラゾリア郡 (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テキサス州ブラゾリア郡
ブラゾリア郡の位置を示したテキサス州の地図
郡のテキサス州内の位置
テキサス州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1836年
郡庁所在地 アングルトン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

4,136 km2 (1,597 mi2)
3,590 km2 (1,386 mi2)
546 km2 (211 mi2), 13.21%
人口
 - (2010年)
 - 密度

313,166人
87人/km2 (226人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.brazoria-county.com

ブラゾリア郡: Brazoria County、発音:"brah-Zor-ee-ah")は、アメリカ合衆国テキサス州の南東部、メキシコ湾岸に位置するである。地元で南東テキサスと呼ばれる地域では最南部にある。またテキサス海岸湾曲部にも入っている。2010年国勢調査での人口は313,166人であり、2000年の241,767人から29.5%増加した[1]郡庁所在地アングルトン市(人口18,862人[2])であり[3]、同郡で人口最大の都市はペアランド市(人口91,252人[4])である。郡名は近くのブラゾス郡と同様に、ブラゾス川に由来する。郡内にはテキサス共和国の最初の首都だったベラスコがある。1821年にアメリカ合衆国から移民してきたオールド・スリーハンドレッドのイギリス系テキサスでは最初の開拓地だった。

ブラゾリア郡はヒューストンシュガーランドベイタウン大都市圏に属している。

歴史[編集]

ブラゾリア郡は近くにあるブラゾス郡と同様に郡内を流れるブラゾス川からその名前が採られた。1821年、スティーブン・オースティンが認めたアメリカ人開拓者300人の第1陣がブラゾス川下降に到着し、この地域でイギリス系アメリカ人のテキサスが始まった。テキサス革命に繋がる多くの出来事がブラゾリア郡で起こった。ブラゾリアはメキシコ政府から別の自治地区として組織化されており、テキサスが独立した1836年には最初の郡の1つとなった。

スティーブン・オースティンが当初埋葬された場所は、ウェストコロンビアの町にあるガルフ・プレーリー教会墓地だった。その遺骸は1910年に掘り出され、州都オースティンに移葬された。革命以前にはウェストコロンビアの町がテキサスの最初の首都になっていた。

アメリカ合衆国下院議員で、2008年には大統領候補者になったロン・ポールが郡内のレイクジャクソンに住んでいる。ヒューストン大都市圏に属しているので、田園部と郊外の両方の性格をもっている。

テキサスの油田で働く労働者
田園部のトラクター

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,597平方マイル (4,136.2 km2)であり、このうち陸地1,386平方マイル (3,589.7 km2)、水域は211平方マイル (546.5 km2)で水域率は13.2%である[5]

主要高規格道路[編集]

  • Texas 6.svg テキサス州道6号線
  • Texas 35.svg テキサス州道35号線
  • Texas 36.svg テキサス州道36号線
  • Texas 288.svg テキサス州道288号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ブラゾリア国立野生生物保護区
  • サンバーナード国立野生生物保護区(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1850 4,841
1860 7,143 47.6%
1870 7,527 5.4%
1880 9,774 29.9%
1890 11,506 17.7%
1900 14,861 29.2%
1910 13,299 −10.5%
1920 20,614 55.0%
1930 23,054 11.8%
1940 27,069 17.4%
1950 46,549 72.0%
1960 76,204 63.7%
1970 108,312 42.1%
1980 169,587 56.6%
1990 191,707 13.0%
2000 241,767 26.1%
2010 313,166 29.5%
U.S. Decennial Census[6]
Texas Almanac: 1850-2010[7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 241,767人
  • 世帯数: 81,954 世帯
  • 家族数: 63,104 家族
  • 人口密度: 67人/km2(174人/mi2
  • 住居数: 90,628軒
  • 住居密度: 25軒/km2(65軒/mi2

人種別人口構成

先祖による人口構成

  • ドイツ系:12.1%
  • アメリカ人:11.2%
  • イギリス系:7.2%

言語による人口構成

  • 英語:79.0%
  • スペイン語:18.1%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.6%
  • 18-24歳: 8.6%
  • 25-44歳: 32.4%
  • 45-64歳: 21.5%
  • 65歳以上: 8.8%
  • 年齢の中央値: 34歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 107.0
    • 18歳以上: 107.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 40.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 62.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.4%
  • 非家族世帯: 23.0%
  • 単身世帯: 19.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 6.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.82人
    • 家族: 3.23人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 48,632米ドル
    • 家族: 55,282米ドル
    • 性別
      • 男性: 42,193米ドル
      • 女性: 27,728米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,021米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.2%
    • 対家族数: 8.1%
    • 18歳未満: 12.6%
    • 65歳以上: 8.7%

2010年の国勢調査では、人口 313,166人、人種別では非ヒスパニック白人 53.22%、黒人 12.06%、インディアン 0.57%、アジア系 5.50%、太平洋諸島系 0.03%、非ヒスパニックのその他人種 0.15%、混血 2.63%となっている。ヒスパニック系は 27.67%である。

政府の機関[編集]

郡の機関[編集]

ブラゾリア郡拘置所が、アングルトン市の北、郡中央の未編入領域郡道45号線3602にある[8]

州の機関[編集]

クレメンス刑務所

テキサス州刑事司法省が郡内未編入領域に6つの男性用刑務所と第3地区事務所を運営している[9]。2007年時点で 1,495人の常勤矯正担当官がいる[10]。1995年時点で、ウォーカー郡に次いでテキサス州では2番目に刑務所の多い郡になっている[11]。2003年、6つの刑務所で 2,572人が雇用されていた[12]

都市と町[編集]

   

[編集]

  • ホリディレイクス
  • クインタラ

[編集]

  • ベイリーズプレーリー
  • ブーニー
  • ヒルクレスト
  • アイオワコロニー
  • ジョーンズクリーク

未編入領域[編集]

国勢調査指定地域[編集]

  • デイモン
  • ワイルドピーチビレッジ

未編入の町[編集]

  • アムスターダム
  • アンカー
  • チェナンゴ
  • チャイナグローブ
  • チョコリトバイユー
 
  • ダンシガー
  • イーストコロンビア
  • イングリッシュ
  • オールドオーシャン
  • オティ
 
  • ロシャロン
  • スナイプ
  • シルバーレイク
  • タートルコーブ
  • マクベス

教育[編集]

ブラゾリア郡の公共教育は下記の独立教育学区が管轄している。

  • アルビン独立教育学区
  • アングルトン独立教育学区
  • ブラゾポート独立教育学区
  • コロンビア・ブラゾリア独立教育学区
  • ダンベリー独立教育学区
  • デイモン独立教育学区
  • ペアランド独立教育学区
  • スウィーニー独立教育学区

高等教育機関としては、アルビン・コミュニティカレッジとブラゾポート・カレッジがある。

ブラゾリア郡図書館システムの支所が、アルビン、アングルトン、ブラゾリア、クルート、ダンベリー、フリーポート、レイクジャクソン、マンベル、ペアランド、スウィーニー、ウェストコロンビアにあり、またブラゾリア郡歴史博物館も運営している。

交通[編集]

テキサス・ガルフコースト地域空港が郡内未編入領域にあり、郡内では唯一の公設空港である。

次の空港は民間の所有であり、一般客も利用できる

  • フラインB空港
  • スカイウェイ・メナー空港、ペアランド市
  • ペアランド地域空港

最も近い定期商業便を利用できる空港はウィリアム・P・ホビー空港であり、隣接するハリス郡ヒューストン市南部にある。ヒューストン空港システムによれば、ハリス郡ヒューストン市にあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の主要サービス範囲にブラゾリア郡が入っている[13]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Brazoria County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Angleton, Texas - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ Quickfacts.census.gov - Pearland, Texas - accessed 2011-12-06.
  5. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  6. ^ U.S. Decennial Census
  7. ^ Texas Almanac: County Population History 1850-2010
  8. ^ "Sheriff's Office." Brazoria County. Accessed September 13, 2008.
  9. ^ "Region III Director's Office." Texas Department of Criminal Justice. Retrieved on January 8, 2010.
  10. ^ Lowman, John. "Talk of prison move preliminary." Brazosport Facts. Wednesday June 6, 2007. Retrieved on May 9, 2010.
  11. ^ Horswell, Cindy. "For hard-hit economy of Liberty County, crime officially pays." Houston Chronicle. Thursday June 29, 1995. A30. Retrieved on July 23, 2010.
  12. ^ Isensee, Bridie. "TDCJ makes overtime changes."Brazosport Facts. August 13, 2003. Retrieved 2010-05-09.
  13. ^ "Master Plan Executive Summary." George Bush Intercontinental Airport Master Plan. Houston Airport System. December 2006. 2-1 (23/130). Retrieved on December 14, 2010.

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度10分 西経95度26分 / 北緯29.17度 西経95.44度 / 29.17; -95.44