フローラン・シュミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フローラン・シュミット
Florent Schmitt
1900年に撮影
1900年に撮影
基本情報
出生 1870年9月28日
フランスの旗 フランス ブラモン
学歴 パリ音楽院
出身地 フランスの旗 フランス
死没 1958年8月17日(満87歳没)
フランスの旗 フランス ヌイイ=シュル=セーヌ
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

フローランフロラン・シュミット(Florent Schmitt, 1870年9月28日ロレーヌ地方ブラモンBlâmont) - 1958年8月17日ヌイイ=シュル=セーヌ)はフランス作曲家ドイツ系フランス人の家庭に生まれる。

人物・来歴[編集]

1889年パリ音楽院に入学、マスネフォーレに学んでいる。1900年にはローマ大賞を受賞する。ピアニストとしても卓越しており、代表作「協奏交響曲」のピアノ・パートの演奏は作曲者自らが担当したが、ピアノ独奏曲は多くない。完成度が高く卓越した管弦楽法メシアンコンスタンデュティユー、などに影響を与えている。

なお、同時代のオーストリアの作曲家フランツ・シュミットとの区別の必要から、両者ともに氏名を省略せずにカナ書きすることが通例である。これは、名前のイニシャルと姓だけ(F.シュミット)では両者の区別がつかないことによる。

主要作品[編集]

管弦楽[編集]

  • 管弦楽曲《夜曲集 Soirs》
  • 管弦楽曲《オリアーヌと愛の王子 Oriane et le Prince d'Amour》
  • 管弦楽曲《イン・メモリアム In Memoriam》
  • ヴァイオリンと管弦楽のための《アベッセ Habeyssée》
  • ピアノと管弦楽のための《協奏交響曲 Symphonie concertante》
  • 独奏楽器と管弦楽のための《伝説 Légende》
  • ジャニアナ交響曲 Symphonie 'Janiana'
  • 交響曲 第2番 Symphonie No.2(絶筆、シャルル・ミュンシュにより初演)
  • 交響詩《夢 Rêves》
  • 交響的練習曲《幽霊屋敷 Le palais hanté》

吹奏楽[編集]

  • 《酒神祭(ディオニソスの祭り) Les Dionysiaques》
  • 吹奏楽のためのトルコ風ディヴェルティスマン《セラムリク Sélamlik》

器楽曲[編集]

その他[編集]

  • 合唱曲《詩編第47番 Psaume XLVII》
  • 合唱曲《光の祭典 Fête de la lumière》
  • バレエ音楽《サロメの悲劇 La tragédie de Salomé》
  • 劇付随音楽《アントニーとクレオパトラ Antoine et Cléopâtre》
  • 映画音楽《サランボー Salammbô》

外部リンク[編集]