マリユス・コンスタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マリユス(またはマリウスマリュス・コンスタンMarius Constant, 1925年2月7日 ブカレスト - 2004年5月15日 パリ)はルーマニア出身のフランス作曲家指揮者

パリ音楽院にてオリヴィエ・メシアンナディア・ブーランジェアルテュール・オネゲルに学ぶ。1963年に現代音楽アンサンブル・アルスノヴァを設立。1978年より1988年までパリ音楽院で教鞭をとる。1993年よりメシアンの後任としてフランス美術院アカデミー会員に就任した。

本来は現代音楽の作曲家だが、テレビ番組の伴奏音楽や映画音楽で知られており、とりわけ「トワイライト・ゾーン」のテーマ音楽が名高い。代表作に「印Signe」など。作品はサラベール社より出版されている。

1991年にラヴェルのピアノ曲「夜のガスパール」を管弦楽版に編曲した。デュラン社より出版。